<   2014年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧

夏 終わりますね

天気良かった
気分も良く歩けたなぁ
そろそろ夏が終わっちまう
夏、楽しめたかな~


 
日本語っていいな
  




                              



[PR]
by ka-ma-s | 2014-08-31 22:34 | Comments(0)

2014 黒岳 星空と朝陽を眺めに 2日目②

黒岳下山後
天気も良く観光気分で遠回りして帰宅することに


a0302734_19404145.jpg
層雲峡近くにある
銀河の滝・流星の滝を見学しに行くも
双瀑台まで430m
途中の休憩できる場所までで引き返す



a0302734_19231740.jpg
左が銀河の滝
右が流星の滝

層雲峡って名前もこの2つの滝も
大町桂月が命名したものです
桂月岳も登り
桂月めぐりです


a0302734_19234394.jpg
a0302734_19240469.jpg
a0302734_19382061.jpg
a0302734_19145394.jpg

自然ていいな~





この後に
前から気になってた留辺蘂の
道の駅おんねゆ温泉にある
「山の水族館」
層雲峡から1時間位です


a0302734_19412873.jpg
日本初の滝つぼ水槽
オショロコマが気持ち良さげに泳いでた


a0302734_19415429.jpg
日本最大の淡水魚
1mを超すイトウが20匹
釣りをする人にはたまらんのでしょうか

a0302734_19422103.jpg
アロワナ

a0302734_19424075.jpg
紅龍と呼ばれるアロワナ


a0302734_19425628.jpg
a0302734_19265461.jpg
世界一のからくりハト時計
「果夢林」
45分後にハトが出るようですが
眠いので待ちません


a0302734_19431206.jpg

a0302734_19432886.jpg
初めて見る
T-REX
オーナーさんにお願いして
数枚撮影させて頂いた
テンション上がってしまいます
いいな~
でも700万オーバーで
荷物つめないorz



盆休みも最後
楽しい時間が過ぎるのは早い
11kmの渋滞にハマりながら帰宅






[PR]
by ka-ma-s | 2014-08-20 06:12 | 散策 | Comments(0)

2014 黒岳 星空と朝陽を眺めに 2日目①

2014.8.16 土曜日 晴れ

目覚ましを3時にセットするも
寒くて2:30に目覚める

外はうっすら明るくなってきていて
まわりの人たちも起きている

準備して桂月岳へ
朝陽を拝みに向かう
a0302734_11460554.jpg

桂月岳山頂にはすでにご来光を拝みに
数人が登ってきていた


a0302734_08534052.jpg
a0302734_09185941.jpg
a0302734_11075145.jpg

モリモリ雲海も綺麗に流れてます


a0302734_11083277.jpg
雲海下に層雲峡も見えてる


a0302734_08542523.jpg
ご来光
a0302734_11364157.jpg
皆さん手を合わせてお祈りタイムです


a0302734_09183152.jpg
ニセイカウシュッペも雲海から出て
カサ雲被ってます

a0302734_09191365.jpg
凌雲岳の朝焼け


a0302734_08555702.jpg
a0302734_09564613.jpg
a0302734_09563577.jpg

ご来光を見てしばらく桂月岳で
晴れた大雪を眺める



a0302734_08561162.jpg
テン場はまだ山影の中なので
戻っても寒いだろうし
テントも露で濡れてたので
1時間程桂月岳でぼーっとしてたら
凌雲岳で動く黒い物体発見
写真中央黒い点

a0302734_08562511.jpg
トリミングで分かりずらいけど
これはヒグマですね
遠目だけど結構大きいです
勝てる気がしません
食事しながら凌雲岳を下っていきました



a0302734_09281342.jpg
そろそろテン場に戻って帰り支度始めます
早い方はテントを撤収して歩き始めてます

a0302734_08575524.jpg
帰り支度してたらシマリス登場


a0302734_08580565.jpg
少し日向ぼっこした後どこかへ行ってしまった



a0302734_08584530.jpg
オレンジの管理人さんにお礼を言って下山開始


a0302734_10153621.jpg
a0302734_10303506.jpg




a0302734_08591080.jpg
振り返りの大雪

a0302734_22383486.jpg
黒岳山頂が見えてきた
ここを登ってしまうと本日の登りは終わってしまうので
ゆっくりと歩く

ふと見上げると青と白の世界
結界があるかの様に雲は左側へ流れず
右側へ戻っては写真中央戻るを繰り返してた


a0302734_08594098.jpg
前日は雲の中の黒岳山頂
少し前まで晴れてたのに
すでにガスが掛かり始めてる



a0302734_08593135.jpg
黒岳から1枚
桂月岳はガスの中
後はひたすら下山で
山遊び終了

a0302734_07294095.jpg
a0302734_07360475.jpg
a0302734_07362065.jpg
a0302734_07363093.jpg

a0302734_07363996.jpg


1日目は曇りから夜には晴れて星空を眺める事ができ
2日目は朝から晴天でご来光と雲海も眺める事ができ
ゆっくりと山の中で過ごすことができた
やっぱり山泊は気持ちがいい
心も身体もリフレッシュできた
今度は紅葉時期に山泊してみよう


下山後晴れてたので行きたい所があったので
ちょっと遠回りしてみる







[PR]
by ka-ma-s | 2014-08-18 22:47 | 登山 | Comments(67)

2014 黒岳 星空と朝陽を眺めに 1日目

a0302734_07051466.jpg
この週末は白雲岳の1泊と考えてたが
膝の調子が良くなかったので
比較的楽に登れて泊まれる山で1泊ということで
黒岳に星空と朝陽を眺めに行ってきた

2014.8.15 金曜日 曇り

天気予報では9時位から晴れ
出発時には黒岳はガスの中
景色も楽しむこともできず
ひたすら山頂目指して歩きます

三脚持ってきたのはいいけど
雲台を車に忘れたことに気づくも遅し

a0302734_07012569.jpg
山頂はガスの中

a0302734_07092124.jpg
石室に向かう途中少しだけガスが消えた
これ以降しばらくガスの中で過ごす


a0302734_07095268.jpg
石室到着後
設営して石室周辺散歩してみる



a0302734_07104332.jpg
a0302734_07110057.jpg
a0302734_07111599.jpg
a0302734_07125574.jpg


a0302734_07115962.jpg
夕方頃には少しずつだけど青空が見えてきた
晴れてくれ~っと願ってみたり




a0302734_07215313.jpg
少し仮眠して起きたら
凌雲岳と桂月岳の間にうっすら夕焼けが見えてます
桂月岳には数人登ってる人がいる



a0302734_08222224.jpg

19時頃から少しずつ星が見えてきた



a0302734_07322191.jpg
外にいると気温が低く寒いので
テントの中で星空観賞の時間までまったり
寒かったのでウィスキーはすぐに無くなってしまった
次回はもう少し多めに持って行こう





a0302734_07263666.jpg
20:30頃外で歓声があがってるので
外に出ると星空が広がっていた
石室前ではスターウォッチングが行われていた

石室前のベンチで星空を眺める
ブレブレ覚悟の気合で星撮影



a0302734_08144368.jpg


a0302734_08102104.jpg

朝陽を見るためにテントに戻り
本日終了











[PR]
by ka-ma-s | 2014-08-17 09:34 | 登山 | Comments(20)



エキブロさんに教えて頂いた場所へ
蓮を観に行ってみた


散った蓮
まだな蓮
等々

a0302734_22013582.jpg

a0302734_22020238.jpg


a0302734_21103482.jpg


a0302734_21511570.jpg
a0302734_21105729.jpg



a0302734_21121905.jpg


a0302734_21584942.jpg
男前です


a0302734_21141430.jpg

秋来ちゃいましたね


a0302734_21541040.jpg
不思議な蝶


a0302734_21531999.jpg
今日のソフトクリーム
イチゴとミルクのミックス




膝が痛くて行けない山
学生時代お世話になったテーピングを思い出した
残りの休日試してみよう







[PR]
by ka-ma-s | 2014-08-16 22:10 | 散策 | Comments(6)

2014 残念無念!雄阿寒岳

2014.8.13 水曜日 晴れ

3時に目が覚め外を見ると
辺りには濃いガスが掛かってる
高い所に行けば雲海かもと


a0302734_03383670.jpg
a0302734_03385792.jpg
阿寒横断道路途中の峠
雲海が綺麗に見えた


a0302734_03393464.jpg
双岳台から雄阿寒岳
a0302734_03395210.jpg
前日登った雌阿寒岳と阿寒富士

a0302734_03514506.jpg
スーパームーンから2日後だからか
少し大きく見えた月


a0302734_03402374.jpg
登山口駐車場ではなく
300m程離れた道路脇のパーキングに
停めて準備


a0302734_03404153.jpg
登山口の目印になる
滝口バス停

a0302734_03410427.jpg
登山口から見える阿寒湖

a0302734_03412449.jpg
5:40登山開始
ここも記入式名簿です



a0302734_03415210.jpg
ここにも熊出没注意


a0302734_03421586.jpg
少し進むと太郎湖が見えてきます


a0302734_03423677.jpg
またカウントされちゃいます


a0302734_03430703.jpg
次郎湖は行かず

この後1合目過ぎて
山頂まで5000mの標識があるところまで行ったけど
膝痛の痛みが増して平場を歩くにも限界で登頂断念
あと5000mの標識に心折れましたorz

雌とくれば雄
近々もう一度挑戦しよう
そして
帰ってふて寝しよう



おまけ

a0302734_03433695.jpg
ラワンブキ畑
枯れ気味だけど身長よりデカいです

a0302734_03440955.jpg
a0302734_03453219.jpg
ウペペサンケとニペソツ見て帰ろうと思ったけど
雲にやられて拝めず

a0302734_03455871.jpg
朝から日差しが強くて
気持ちいい
いぇ~いぇいぇいぇいぇいうぉうぉうぉうぉおおお♪
TRFが脳内再生されっぱなし~

まっ 登らなかったから味わえる贅沢

雄阿寒岳は残念だったけど
また次の機会に登りたいと思う








[PR]
by ka-ma-s | 2014-08-15 09:08 | 登山 | Comments(16)

2014 雌阿寒岳~剣ヶ峰~阿寒富士

2014.8.12 火曜日 曇のち晴れ

今年登りたかった山のひとつ
雌阿寒岳
盆休みを利用して登ってみた

前日深夜出発し足寄の道の駅で仮眠後
雌阿寒岳温泉公共駐車場へ
駐車場には30台位停まっている

下界から見る雌阿寒岳阿寒富士は
厚いカサ雲が掛かっていた

準備を終えて出発
今回は
雌阿寒岳登山口~雌阿寒岳~剣ヶ峰~阿寒富士~オンネトー登山口~雌阿寒岳登山口
と廻ってみる
a0302734_00250859.jpg
a0302734_23590918.jpg
駐車場から100m程離れた登山道入り口で
7:40分記入式名簿に記載し登山開始

a0302734_00262782.jpg
カウントされちゃう


a0302734_00280064.jpg
しばらく針葉樹林の中を歩きます
木の根がみっちり張りめぐらされて
濡れてると滑りやすい

a0302734_00295886.jpg
花はないのでマイナスイオンを浴びながら
ひたすら視界が開けるまで登る


a0302734_00355484.jpg
ハイマツ帯を抜けると
雲も消えて青空も見えてきた

a0302734_00302984.jpg
ここら辺のハイマツ帯には
けもの道らしき箇所があります
地元の方がタケノコを採りに来た道のようです
年に数回道迷いが発生しているみたいなので
ガスが掛かってると気をつけないと迷うようです


a0302734_00383236.jpg
オンネトーも見えてきた
陽がさしてると綺麗に見える

a0302734_00405756.jpg
a0302734_03191406.jpg
a0302734_00363039.jpg


a0302734_00421224.jpg
雲が無くなり山頂付近も晴れてきた
ハイマツ過ぎると岩場です

a0302734_00514690.jpg
山頂に着く頃にまたガスが出てきた
赤沼だけど今日は赤くはなかった

a0302734_00523176.jpg
2時間ほどで山頂到着

a0302734_01302476.jpg
山頂ではビュンビュンとツバメが飛び回ってる



a0302734_00595074.jpg
山頂でガスが消えるのを待ってると寒いので
阿寒湖方面はそんなにガスが掛かってなかったので
剣ヶ峰に向かってみる


a0302734_01084760.jpg
一番奥の山が雄阿寒岳
手前が剣ヶ峰


a0302734_01061830.jpg
目印になるものが少ないので
ガス掛かってると注意です


a0302734_01201213.jpg
a0302734_03242209.jpg
a0302734_03180381.jpg
a0302734_03205186.jpg
a0302734_03223918.jpg
a0302734_01064182.jpg
火山特有の地質
赤や白が綺麗です


a0302734_01032670.jpg
これは火山観測機?


a0302734_01075534.jpg
剣ヶ峰に山頂標識が見当たらないので
中央の一番高い岩目指します


a0302734_01095299.jpg
尖がり岩が多い


a0302734_01112074.jpg
剣ヶ峰から阿寒湖と雄阿寒岳


a0302734_01102820.jpg
剣ヶ峰から雌阿寒岳と阿寒富士


雌阿寒岳から剣ヶ峰までは40分
戻りで40分
先行者も後続もいなかったけど
晴れた日には気持ちがいいので
歩いてみるのがいいかも

皆さん雌阿寒から阿寒富士へ向かってた


a0302734_01272406.jpg
山頂に戻ると快晴
青沼も綺麗です
a0302734_01264592.jpg
阿寒富士と青沼とツバメ


a0302734_01275001.jpg
転ばないように阿寒富士目指します


a0302734_01335592.jpg
阿寒富士まで来ると見上げるほどの急勾配です
ジグザク道を登るけど
ザレ場なので歩きにくい

a0302734_01371885.jpg
下山は靴に礫が入るので
スパッツしてた方がいいかも


a0302734_01362550.jpg
阿寒富士到着
山頂は結構広く眺めもいい



a0302734_01395321.jpg
手前から
阿寒富士 雌阿寒岳 剣ヶ峰
登った3つの山頂



a0302734_01472014.jpg
雌阿寒から見た阿寒富士は
円錐状の山に見えたけど
登ってみると反対側は
火山だとわかる


a0302734_01453660.jpg
a0302734_01461901.jpg
a0302734_01431261.jpg
阿寒富士からオンネトー



a0302734_01421351.jpg
イワギキョウ


a0302734_01423296.jpg
コマクサ


a0302734_01575930.jpg
阿寒富士から雌阿寒富士を撮って
オンネトー側へ下山開始


a0302734_01593192.jpg
トンネル状になった箇所は
かがみながらの下山
下を気にしながら歩くと
ビシバシ枝が顔面ヒット


a0302734_01591618.jpg
最後も針葉樹林帯をひたすら歩きます


a0302734_02003065.jpg
オンネトー登山口到着

オンネトーコースは倒木が結構ある
登山口付近の巨木の倒木は登山道を塞いでるので
少し迂回が必要だった

ここから野中温泉にある駐車場まで
アカエゾマツ純林コース2.4km歩きます
鬱蒼とした林の中をひたすら歩くので長く感じた
熊注意の看板がありました
雌阿寒岳登山口15:00到着



a0302734_02080357.jpg
オンネトーから雌阿寒岳と阿寒富士
a0302734_10185245.jpg
野中温泉で頂いた周辺MAP

下山後
野中温泉で汗を流した後
湖畔にある
「食事処オンネトー茶屋」で
オンネトーラーメンをいただく
茶屋のお父さんとお母さんと色んな話ができて楽しかったし
ラワンブキも食べさせてもらえ美味しかった
帰りがけに茹でとうきびのお土産まで頂いた

雄阿寒岳登山口へ行ってみたら
翌日登る方が車中泊で来ていた
北海道の山旅しているらしく
北から南へ向かっているとのこと
山旅いいな~



おまけ
a0302734_02275202.jpg
双岳台から
雄阿寒岳と夕陽

a0302734_02300021.jpg

a0302734_02292231.jpg


車中泊する為に
足湯のある弟子屈町道の駅摩周温泉へ向かうも
道外からの車中泊組でほぼ満車状態
イモ洗い状態だったので足湯は諦めて
ビール飲みながら車中泊準備

翌日は雄阿寒岳
下山時痛めた膝が治る事を願い
21時就寝


初めて登った雌阿寒岳
登り始めはガスが掛かっていて
雲の流れが速く曇ったり晴れたりだったけど
ほとんど晴れてくれ最高の眺望を見ることができ
気持ちがいい山歩きができた



[PR]
by ka-ma-s | 2014-08-14 05:45 | 登山 | Comments(18)

す~ぱ~む~ん 

空を見るとお月さん
スーパームーン
a0302734_22430719.jpg
a0302734_22402469.jpg
雲から出たり隠れたり
なにも起きませんように

来月の9月9日にもまた見れる

デジカメ望遠
手持ちは厳しい~


















[PR]
by ka-ma-s | 2014-08-11 22:50 | 夜景 | Comments(0)

2014 大雪お鉢平歩き

2014.8.9 土曜日 曇時々晴れ

a0302734_02124646.jpg
先週はビアガーデンやら飲み会で
暴飲暴食しすぎたせいで体重増加した分
山歩きして体重落とそう作戦
大雪お鉢平を一周するぞの巻



今週土日で黒岳山泊予定してみたけど
曇りが続きそうだったので
黒岳からお鉢平一周に変更
いつも通りダラダラと始めます
a0302734_10354732.jpg
混む前に並ぼうと思ったら
早すぎて一番のり
始発ロープウェイは満員状態だった

a0302734_10362573.jpg
雲海が綺麗です



a0302734_10364643.jpg
リフトに乗って登山口まで
早朝は肌寒い

a0302734_12365719.jpg
届出記入して出発
雲海と雲を眺めながら登ります

a0302734_10372171.jpg
マネキ岩が見えてきた
そろそろ山頂です

a0302734_22503092.jpg
a0302734_12411869.jpg
a0302734_20332204.jpg


a0302734_20355047.jpg
a0302734_20360439.jpg
a0302734_20350207.jpg
a0302734_20353564.jpg

a0302734_12460094.jpg
黒岳山頂
奥の稜線をぐるりと歩きます


a0302734_12531950.jpg
石室が見えてきました

a0302734_12520659.jpg
黒岳石室と桂月岳
今は用がないのでスルー
ここまでは沢山の登山者が来てたけど
ここからはあまり人がいないので
静かな中歩けます



a0302734_12563163.jpg

a0302734_20380110.jpg
a0302734_20393966.jpg
a0302734_20372954.jpg
a0302734_13020353.jpg
お鉢平展望台から
ここからはお鉢平を見ながらの歩きになります

a0302734_13041982.jpg
小さい雪渓渡り

a0302734_13055893.jpg
北鎮岳は何度か登ってるのでスルー

a0302734_19303303.jpg
自然の彫刻です


a0302734_19313231.jpg
北鎮岳と中岳の中間
ここ歩くの好きです

a0302734_22430973.jpg
a0302734_20091378.jpg



a0302734_19334831.jpg
写真中央の黒岳から折り返し地点の間宮岳
ここまで2時間
雲があるけど気持ち良く歩ける


a0302734_19364166.jpg
今日の目的のひとつ
旭岳と間宮岳の中間あたりの熊ヶ岳
にこちゃん雪渓
笑ってなかった

a0302734_19482046.jpg
間宮岳分岐付近からのお鉢平

a0302734_19494105.jpg
お鉢の底
今でも有毒ガスが出てる模様
過去にはヒグマもお亡くなりになってます

a0302734_19360929.jpg
お鉢平になにやら見える


a0302734_19574230.jpg
南側は雲が濃く何も見えない状態


a0302734_01235382.jpg



a0302734_19583281.jpg
本日最後のピーク
北海岳へ
中央右に白雲岳からの登山者も見える


a0302734_19572771.jpg
北海岳
雲がなかなか消えない

a0302734_20030960.jpg
白雲岳も拝めず

a0302734_20052022.jpg
ここから中央右の黒岳に戻ります

a0302734_20063561.jpg


北海岳から黒岳石室間にある
北海沢にはまだ沢山の花が咲いてた
チングルマももう終わって
綿毛だけかと思ったらまだ咲いてた

a0302734_20083863.jpg
a0302734_20092971.jpg
a0302734_23010814.jpg

a0302734_20100006.jpg
a0302734_20400825.jpg
a0302734_20094480.jpg
a0302734_20105667.jpg
a0302734_20101947.jpg

a0302734_20282081.jpg
a0302734_20320922.jpg
a0302734_20111905.jpg
a0302734_20104065.jpg
a0302734_20293459.jpg


a0302734_20324516.jpg


a0302734_20501020.jpg
赤石川の渡渉

a0302734_20512181.jpg

川の真ん中で暫しぼーっと突っ立てみた
綺麗な水だけどお鉢平から流れてきてるので飲めない

a0302734_21022140.jpg
黒岳到着
ようやく青空が見えてきた


山頂は人が沢山いたので
写真数枚撮って下山開始
a0302734_21025208.jpg
a0302734_21034214.jpg
a0302734_21041999.jpg
a0302734_21043231.jpg

a0302734_21303958.jpg
アザミとアカタテハ

a0302734_21304885.jpg
a0302734_21445768.jpg
下山後に登山軒へ
特製旭川ラーメンをいただく




おまけ

ラーメン食べたら睡魔が来てしまい
仮眠とったら夕陽が見れる時間だった
真っ直ぐ帰るのも勿体ないので
鹿追町経由で帰宅
a0302734_21495498.jpg

a0302734_21504999.jpg
a0302734_21561695.jpg
a0302734_22000121.jpg
a0302734_21502973.jpg
a0302734_21591158.jpg
a0302734_21492347.jpg
沈む太陽は見れなかったけど
綺麗な夕焼けが見れた




黒岳からの下山途中に
思いがけない出会いもあった

見たことのある服装の女性が~
もしかしてあの方では!?
思い切ってお声かけしてみたら
エキブロ「あ~した天気になぁ~れ♪」のyukkiさんでした
少ししか話せなかったけど
思ってたとおり笑顔がステキな方でした
ご主人のmasaさんも
ダンディーで
ナイスカッポーでした

先週ブログ更新してなかったと指摘されつつ(笑
悪魔の様な囁きでテン泊お誘い頂きましたが
あそこから登り返す元気もなく
やっぱしテン泊すればよかったなと今更ながら後悔
突然の出会いってステキやん\(^o^)/
また何処かの山でお会いできれば!

yukkiさんにお断りの連絡したけど
プロフィール見れなくなっちゃってます(泣
なので無断でここに書いちゃいました
お許しを<m(__)m>



黒岳からのお鉢平一周
まだ花は咲いていて楽しめたし
探すと逢えないシマリスにも逢えた
雲がなかなか切れず
景色は最高とまではいかなかったけど
気持ち良く歩けた

週明けから天気が回復しそうだ
そろそろ暑い夏来てくれないかな~











[PR]
by ka-ma-s | 2014-08-11 13:30 | 登山 | Comments(24)

ひまわり 其の弐

晴れになる予報のひまわり畑
着いた頃には曇り
花むいてないのかな

a0302734_09503200.jpg
a0302734_09481780.jpg
a0302734_23263213.jpg
a0302734_09494183.jpg
a0302734_09492102.jpg


a0302734_23271835.jpg
モネのひまわりと同じらしい

a0302734_09513313.jpg
なるほどなるほど


a0302734_09500903.jpg
切ない



ちょいと美瑛までどらいぶ
a0302734_09524737.jpg
a0302734_09531193.jpg

a0302734_23244161.jpg


a0302734_09451711.jpg
はじめての富良野にある富田ファーム
最初で最後でしょう


来年もう一度いこ~



[PR]
by ka-ma-s | 2014-08-09 23:40 | 散策 | Comments(0)