<   2014年 07月 ( 10 )   > この月の画像一覧

ひまわり

a0302734_20134462.jpg


a0302734_22500117.jpg

a0302734_20141899.jpg


a0302734_20144269.jpg


a0302734_20140691.jpg

北竜町 気温16℃
豪雨すぎて笑えた

雨のひまわりってどんなん

もう少ししたら
全開で咲いてくれるでしょう





おまけ

午前中の北竜町は雲と雨だったので
好きな写真家・市根井孝悦さんの早雲峡大雪山ミュージアムへ
6回目だけどいつもこの写真の前で
立ち尽くしてしまう
a0302734_22242691.jpg
写真好きなだけ撮っていっていいと言われるけど
いつも見入ってしまって忘れちゃう

紅葉の時に行ってみたい場所






[PR]
by ka-ma-s | 2014-07-28 08:08 | 散策 | Comments(24)

曇天散歩

外は生憎の空模様

a0302734_00494686.jpg
a0302734_00514302.jpg

a0302734_00560291.jpg
a0302734_00503188.jpg
a0302734_00500866.jpg
a0302734_00495696.jpg
a0302734_00520375.jpg
a0302734_00521317.jpg
a0302734_00501873.jpg
a0302734_00510795.jpg

a0302734_00522538.jpg





a0302734_00512792.jpg
秋がきちゃうのでしょうか



[PR]
by ka-ma-s | 2014-07-27 08:32 | 散策 | Comments(12)

利尻山コマドリプロジェクト

a0302734_21285828.jpg

「利尻山コマドリプロジェクト」
以前からこのプロジェクトの存在は知ってたけど
登って自分の目で確かめてから
応援ピンバッジの購入しようと思っていた

実際登ってみて登山道頂上付近は崩壊に近い状態だが
現在、近自然工法で補修されている

a0302734_14093916.jpg
a0302734_22101799.jpg
a0302734_22113853.jpg
まだ手着かずになっている部分もあります
資材の搬入にはヘリを使ってるようだけど
整備はすべて手作業

下山時には森林パトロールの方が
登山道の状況を確認していた

というわけで
また登りたから
保全にかかる財源のため
大好きな利尻山を守るために
利尻山応援ピンバッジ購入




[PR]
by ka-ma-s | 2014-07-25 22:31 | 登山 | Comments(6)

2014 利尻山・礼文岳 3日目

2014.7.21 月曜日 晴れ

今日は礼文島へ移動
滞在時間は7時間

キャンプの朝はやたらと早く目が覚める
フェリーの時間までちょいと早朝ドライブ
a0302734_13562999.jpg
am4:55
鷲泊港からの利尻山


a0302734_13564115.jpg
am5:05
海岸線からペシ岬と朝陽


a0302734_14004506.jpg
am5:18
初日に見れなかった逆利尻山
めちゃくちゃ綺麗だった


a0302734_13570871.jpg
am6:28
昆布漁が終わって昆布が敷き詰められてる
若い女性が沢山手伝いしてた
昆布干しのバイトかな


a0302734_13063973.jpg
オタトマリ沼まで行ったけど
利尻山は雲の中だったので
港まで戻り乗船手続きしちゃう

a0302734_15560561.jpg
乗船まで時間があったので
稚内行のフェリーをお見送り
知り合い居ないのに手振っちゃった

a0302734_13584839.jpg
突然ゆるキャラ
りっぷくん登場
カメラ持ってたらおじさんにカメラ奪われて
「そこ並べ」とか言われて記念写真
りっぷくんに握手求められて握手したとこ
周りのおばさま達に今話題の無断撮影されちゃった
多分自分まっぷたつに見切れてるんでしょ~

a0302734_13583511.jpg
am9:05
そろそろ出航
利尻から礼文までは40分程
車は5台
結構人数が乗船しててびっくり
地元の人曰く
来るならツアー客が少ない
8月に来いと言われた
いつになるかわからんけど
もっかい来るよ

a0302734_13591546.jpg
いざ礼文へ
さよなら利尻~

a0302734_14001315.jpg
さよならカモメ~



a0302734_16102156.jpg
礼文島到着
ターミナルは現在増築中

下船後礼文岳登山口へ
途中のセコマに寄って食事げっと
セイコーマート恐るべし

a0302734_16075991.jpg
am11:00
香深港から内路にある登山口まで車で20分
島内はバスがあって
手を挙げると乗せてくれるみたい
下車は運転手さんに下車場所教えれば止まってくれるようです


a0302734_16081581.jpg
着替えして出発
今日も海岸からのスタート
登山届出がないけど登っちゃう


a0302734_16083676.jpg
登り始めはこんな感じ
地面には真っ赤なダニ発見
どなたか喰われた模様。。。

a0302734_16085653.jpg
中盤は木々の間を歩くので
太陽が出てても暑くなく
気持ち良かった

a0302734_08181776.jpg
起登臼コースとの分岐
今は使われていないようです

a0302734_16091302.jpg
a0302734_16092785.jpg
a0302734_16094132.jpg
a0302734_14014308.jpg
着いた!と思ったらニセピーク
山頂まで15分程です
ニセピークからの景色も素晴らしいです

昨日利尻山でお話しした方とご対面
山好きはまとめて登るようです

a0302734_16201696.jpg
am12:30
礼文岳山頂
利尻山展望台
天気も良く利尻山も見えてる
浜風で吹っ飛ばされそうになりながら景色を堪能


a0302734_15022446.jpg
山頂から中央左上のニセピーク

a0302734_16490152.jpg
中央左が下山後向かうスコトン岬

サクッと下山
登り1:30分
下り50分
この時期花が少なくなるようです



下山後は島内ドライブ
北上してからの南下
a0302734_17035927.jpg
奥に見えるのが
トド島


a0302734_17042312.jpg
海も綺麗です


a0302734_17043928.jpg
知人に礼文行くなら
沖縄のビーチより綺麗だって言われた
浜中砂浜
沖縄のビーチも綺麗だけど
ここの海も綺麗だった
僕はオワフのノースショアの方が好きですけど



a0302734_17071865.jpg
猫台桃台から猫岩


a0302734_17142293.jpg
右手に見えますのが猫岩でございます
背中向けて座ってる?
しかも猫背?


a0302734_17074560.jpg
猫台桃台から桃岩(右)と元地漁港



この後香深にある
礼文島温泉うすゆきの湯に入って汗を流してから
食事をと思いきや
食事処やってないとか

しかたないから
フェリーターミナル2階
「武ちゃん寿司」へ
寿司って書いてるのに
定食やらラーメンやら食堂です

本日ウニありませんとな~
更にしかたないので
海鮮ラーメンを頂く

a0302734_17080788.jpg
めちゃくちゃ旨いんですけど
行き当りばったり大成功



まったりしてたら
出航の時間

a0302734_17485897.jpg
礼文さん さよ~なら~

a0302734_17484429.jpg
ヒゲ男爵風な利尻さんもさよ~なら~

a0302734_17540140.jpg
おまいたち楽しませてもらったよ


a0302734_17492101.jpg
太陽さん 明日もよろしく~

a0302734_17494911.jpg
夕陽 おまえは綺麗だね



おまけ

a0302734_18062330.jpg
幌延のオロロンライン際にある
風車と夏の大三角形と流れ星?


a0302734_17561744.jpg
うっすら利尻山がみえます


a0302734_17511693.jpg

眠気覚ましに車外にでたら
天の川



3日間930kmの移動だったけど
大満足な旅だった
利尻山には足腰弱る前にもう一度登りたい
山登り前には飲み過ぎちゃいかんです

今年の山
最大の目標達成したので
今度はどこにいこかな~



[PR]
by ka-ma-s | 2014-07-24 21:34 | 登山 | Comments(18)

2014 利尻山・礼文岳 2日目

2014.7.20 日曜日 晴れ

4時に目が覚め外に出ると雲が出てた
空気が澄んでて気持ちがいい朝だった
a0302734_13304238.jpg
前日の飲み過ぎと食べ過ぎで体が重い
だらだらと準備してたら出発時間遅くなってしまった

今日の予定は
海抜0m~利尻山山頂~海抜0へ
キャンプ場や野営場からじゃなく
通しで歩く

キャンプ場から港まで行き
登山口まで歩いてみる
登山者が登ってきてるのに
下りてる自分
ふふふっ
a0302734_13310558.jpg
この時既に5:30
利尻山は雲のなか~
レッツラゴー!


a0302734_07515673.jpg

登山口まで港から3.5km
歩くと45分


a0302734_07513266.jpg
今日1日晴れますように


a0302734_13314856.jpg
朝陽浴びながら歩くの気持ちいい


a0302734_13343199.jpg
登山口到着
届出書いて出発


a0302734_07524883.jpg

a0302734_13324277.jpg
a0302734_13545514.jpg
風もなく湿度が異常に高くて早々に汗だく
ペースが上がらず
水分足りるか心配になった


a0302734_13571462.jpg
a0302734_13572724.jpg
a0302734_13573935.jpg
a0302734_14122240.jpg
a0302734_13584175.jpg
5合目過ぎたあたりから視界が開けてきた
遠くに礼文島



a0302734_13593208.jpg
第一見晴台・第二見晴台まで雲の中
8合目でもまだ雲が消えないので
ひたすら山頂目指して歩きます



a0302734_14071767.jpg
a0302734_14073241.jpg
避難小屋手前から太陽が出てきた
小屋の中で昼寝してる人がいて
羨ましかった~

壁には
山頂までは避難小屋まで掛かった時間必要と書いてあった
山頂行きますよ~


a0302734_14475222.jpg
避難小屋から数分ようやく山頂付近が見えてきた


a0302734_14020510.jpg


a0302734_14093916.jpg
9合目目指して歩きます
植生復元エリア
大変な作業です

ここら辺からザレ場が多くなってきます


a0302734_14103705.jpg
9合目
ここからが正念場らしい
気合入れて登っちゃう

簡易トイレはここで最後
携帯トイレ買ってみたけど
汗出過ぎでもよおすことなかったので利用できず


a0302734_14145556.jpg
a0302734_14141775.jpg
山頂付近の登山道
えぐられてて大変な事になってる
下山は大変だけど登りは普通に登れる
山ガールさんも慎重に下山してました


a0302734_14265084.jpg
山頂が見えてきた


a0302734_14022024.jpg
山頂付近に着いた頃にまたガスが掛かってきた
ちょっと手前のスペースで待機


a0302734_07503772.jpg

山頂到着
海抜0mから北峰1719mまで6時間
避難小屋から2時間弱
長かった~
感動で泣きそうになった
大勢の登山者でごったがえしてて休む場所なし
風が強くて雲の流れも速い
ずーっと居たかった


a0302734_08002032.jpg
奥が立ち入り禁止の南峰


a0302734_14034815.jpg
a0302734_14025070.jpg
a0302734_14132889.jpg
a0302734_08005800.jpg


a0302734_14162441.jpg
待ってろ礼文島
明日行くぜ
港まで行かねばなので
祠にお参りして下山開始


a0302734_14175600.jpg
a0302734_14181796.jpg
稚内上空は雲が掛かってて綺麗


a0302734_14135201.jpg

a0302734_14160829.jpg
振り返りに利尻山と避難小屋
この後雲が掛かったり消えたりしてた


a0302734_14110403.jpg
8合目で最後に利尻山をじっくり拝見
後はひたすら下山


花たち
a0302734_14063243.jpg

a0302734_14064716.jpg
a0302734_14014940.jpg
a0302734_14032837.jpg
a0302734_14041786.jpg
a0302734_14044656.jpg
a0302734_14043357.jpg

a0302734_14070462.jpg
a0302734_14080789.jpg
a0302734_14082027.jpg
a0302734_14084748.jpg
a0302734_14085986.jpg
a0302734_14092344.jpg



a0302734_14112048.jpg
港に到着
下山に4時間半
結構歩いたな~
念願だった利尻山
達成感を感じた登山だった


a0302734_14114111.jpg
フェリーターミナル前の
磯焼亭でうにほたて丼を頂く
旨過ぎて追加でうに刺し追加
贅沢してしまった
キャンプ場に戻って
温泉入ってまたビール


明日は礼文岳

星空も綺麗だったけど
疲れて爆睡



つづく






[PR]
by ka-ma-s | 2014-07-23 08:27 | 登山 | Comments(18)

2014 利尻山・礼文岳 1日目

2014.7.19 土曜日 くもり

7月の連休天気予報が二転三転してたけど
山登りはじめた頃目標にした
利尻山を歩くことに

ただ利尻山を登るだけじゃ普通すぎるので
山登り以外も楽しむことにした
車持参のフェリー旅

1日目は利尻島一周ドライブ

a0302734_10404391.jpg
朝の稚内曇り空


a0302734_10405678.jpg
フェリー乗るのも久しぶり
フェリーは満席状態


a0302734_10411199.jpg
フェリーから利尻山拝めず


a0302734_10412329.jpg
利尻島に着いても
曇天つづき


下船後予定してた
北麓野営場へ行くも
管理人のおやじ曰く
「ちょっと下にあるキャンプ場ゆ~にの方がいいぞ」と。。。
芝が綺麗でここより良いとか
風呂近いから良いとか

改めて聞き直すが
ここより良いと。。。

おやじ儲けるつもりないのか
そこまで言うなら
「ゆ~に行くわ」

これがよかった
おやじ、サンクス!

ファミリーキャンプ場
ゆ~にでテント設営後
島内ドライブへ出発



a0302734_10415378.jpg
港近くにペシ岬があるので
運動がてら登ってみる

a0302734_10420960.jpg
ペシ岬から利尻山
雲に隠れちゃってる


a0302734_10422411.jpg
姫沼
曇ってるから利尻山が水面に映らず

a0302734_10423753.jpg
オタトマリ沼から利尻山
なんか微妙


a0302734_10424785.jpg
仙法志御崎海岸公園からの利尻山


a0302734_10425675.jpg


島内一周した後
14時から2日分のテント泊お代と
レンタルBBQコンロ借りて
早めの夕食用意

行き当たりばったりな感じで
BBQすることにしたもんだから
セコマまで戻って
材料調達

a0302734_10430618.jpg
a0302734_10433037.jpg
火おこししながら
ビール飲みながらまったりたいむ


a0302734_10385988.jpg
BBQ開始早々
だんだんと太陽が出てきて
テンションあがりすぎて
500缶6本飲んじゃったー

んでもってお昼寝たいむ突入


a0302734_10431875.jpg
寝る前に
キャンプ場の横にある
利尻富士温泉に入って
炭火を見ながらまたビール

隣で大勢でのBBQしてた地元の方たちから
うるさくてごめんと差し入れ頂いた
ホタテと焼きウニ

激ウマ!


a0302734_10434389.jpg
更に追加でホタテ4枚とビール3缶の差し入れ
もうお腹いっぱい
感謝です

飲みすぎちゃったので
5時に目覚まし掛けて
就寝



つづく




[PR]
by ka-ma-s | 2014-07-22 12:05 | 登山 | Comments(22)

東京

a0302734_23115604.jpg
東京に着く頃には台風直撃ってなってたけど
雨降ら~ず

一応仕事で都内まわり
朝から太陽全開で迎えてくれた...
気温はまぁ我慢できる
湿度たっかいのはだめだ


a0302734_23114607.jpg
いい感じのとこがある

a0302734_23120961.jpg
久しぶりのスカイツリー

a0302734_23113502.jpg
ドコでもドアお願いしたけど無視された

a0302734_23122627.jpg
夕陽も綺麗だったけどスマホじゃね~


a0302734_23251468.jpg
塩ひよこ流行ってるのだろうか
山登って食べてみようかな~


札幌に着いたら寒いくらいだった
北海道涼しくて最高だな~



[PR]
by ka-ma-s | 2014-07-11 23:42 | 仕事 | Comments(32)

人面岩?


層雲峡の正面にある山に何やら見えます
a0302734_18552841.jpg


こっこ~で~す
a0302734_18591710.jpg
中央付近に
仙人かラーメンマンか
カンフーの達人か
顔のなが~い岩がありましたとさ






[PR]
by ka-ma-s | 2014-07-09 19:13 | 散策 | Comments(13)

2014 赤岳~小泉岳~白雲岳 後半

現像したデータ全部消去
気を取り直してやり直し。。。
飲みながらとかダメですな~
誤字脱字三昧


いつもの通りだらだらと
後半いきます
a0302734_16493393.jpg
白雲岳からゼブラ雪渓




白雲岳までの道程には
沢山のチングルマが咲いてた
今日のコースで一番咲いてたと思う
a0302734_16305605.jpg
a0302734_16220471.jpg
a0302734_19171018.jpg
岩だらけが気にいってしまった

a0302734_16314951.jpg
a0302734_16355890.jpg
a0302734_16403439.jpg
チンチンチングルマ~~♪

a0302734_16390986.jpg
白雲岳火口

a0302734_16405828.jpg
a0302734_16472673.jpg

a0302734_16392471.jpg

白雲岳山頂

a0302734_19052517.jpg
ナッキーはいずこ~

a0302734_22164652.jpg
山頂は岩だらけだけど
花も沢山咲いてて綺麗だった

a0302734_16423892.jpg
山頂から石狩連峰
ザックをデポしたことを後悔
山頂は天気が良くポカポカ陽気
ランチしたかった~

分岐に戻って食事して下山開始
分岐だけあって色んなルートから来る人がいた


a0302734_16562789.jpg
振り返り白雲岳
もう雲が出ちゃってる


a0302734_16571236.jpg

来た道を戻ります


a0302734_16581553.jpg
赤岳に戻ると沢山の人が食事してた
小さい子供が
やっほ~連発とお父さんお酒控えてね
と叫んでて笑いを誘ってた


a0302734_16575194.jpg
黒岳と烏帽子岳


a0302734_19221685.jpg
これが神の田圃かな~


a0302734_21094980.jpg
第3雪渓
みんな歩いて降りるけど
勢いで滑って降りちゃう
a0302734_20005346.jpg
あっという間の雪渓通過
気持ち良かったな~



a0302734_08261155.jpg
a0302734_17000909.jpg

a0302734_17025885.jpg
a0302734_17034945.jpg
a0302734_17040992.jpg
a0302734_17002280.jpg
a0302734_17003222.jpg
コマクサ平で女王を最後に撮って下山
なんか盆栽っすな~


a0302734_21090823.jpg

a0302734_20572132.jpg
下山はあっというまです
疲れも感じず自分のペースで登れた
気持ちいい山歩きだったな~


イスカのコンパクトクーラーバック買って
ビールと缶コーヒーとリポビタンD入れて
保冷剤でどれくらいもつか試したら
帰宅しても冷えてた
これはいいかもしれない



帰りがけの数枚
a0302734_19143033.jpg
a0302734_20000095.jpg
a0302734_19133774.jpg



道の駅「とうま」で
スイカとバニラのミックスソフト食べたけど
うまかった~



念願だった白雲岳からのゼブラも見れたし
コマクサ平でコマクサも見れたし大満足
晴れた日の紅葉シーズンも綺麗なんだろうなと想像しちゃう
黒岳~銀仙台コース歩いてみよ~


[PR]
by ka-ma-s | 2014-07-07 21:39 | 登山 | Comments(36)

2014 赤岳~小泉岳~白雲岳 前半

2014.7.5 土曜日 曇り後晴れ

夏山の花を見に
銀仙台から赤岳・小泉岳を目指してみた

昨年、今年と白雲岳を目指すも
いつも天候が悪くなって行けずの白雲岳
天気が良ければ白雲岳に向かうことにした

自宅を5日0時に出発
層雲峡の駐車場で少し仮眠した後に
銀泉台へ向かう
a0302734_08474296.jpg
ここから片道15kmの砂利道
車は土埃だらけ
a0302734_08403156.jpg
5:30 銀泉台到着
20台程の車が止まってる

a0302734_08411644.jpg
ここで入山届に記入

a0302734_08415141.jpg
トイレで用を済まして出発

a0302734_08422704.jpg
10分程で登山口
晴れ間が出て気持ちいい

a0302734_08441161.jpg
a0302734_08454682.jpg
大きな雪渓は4か所程だったような
普通に歩けるけど
どなたか軽く滑落した跡があったので
慎重に歩いた


a0302734_09013120.jpg
雪渓ある気は冷たい風が吹いて気持ちいい


a0302734_09033888.jpg
石狩連峰方面
雲がでてるけど綺麗でした

a0302734_09024020.jpg
登山道はこんな感じ
溶けた水が小川になってます


a0302734_09084027.jpg
コマクサ平
登山道の両脇の花をみながら
ゆっくり散歩


a0302734_09080743.jpg
a0302734_09091450.jpg

a0302734_09142577.jpg
a0302734_09152354.jpg
この雪渓登りも下りも楽しめる


a0302734_09154820.jpg
a0302734_09173423.jpg
a0302734_09183808.jpg
a0302734_09192159.jpg
a0302734_09190334.jpg


a0302734_09205439.jpg

a0302734_09223409.jpg
a0302734_09225168.jpg
a0302734_09232062.jpg
a0302734_09234342.jpg
a0302734_09245138.jpg
a0302734_09260173.jpg
a0302734_09265792.jpg

a0302734_09274880.jpg
赤岳山頂
曇っとります

a0302734_09300055.jpg
赤岳山頂は休憩中の人だらけ
景色眺めたら出発


a0302734_09305207.jpg
ムムム
綺麗な青の昆虫
こんな状態のがわんさか

a0302734_09312417.jpg
a0302734_09333218.jpg
お目当ての
チョウノスケソウ

a0302734_09335903.jpg
a0302734_09342534.jpg
a0302734_09352134.jpg
a0302734_09345082.jpg
a0302734_09354241.jpg
a0302734_09361019.jpg
登山道の脇は花盛り

a0302734_09374655.jpg
ダイセツタカネヒカゲかな?
風が強くて石の隠れてる

a0302734_09383979.jpg
a0302734_09391073.jpg
a0302734_09394645.jpg
a0302734_09401207.jpg
a0302734_09404403.jpg
振り返りの赤岳


a0302734_09410856.jpg
a0302734_09433660.jpg
右へゆけば白雲岳
左へゆけば小泉岳・緑岳
左中央の突起物が小泉岳標識
とりあえず左へ


a0302734_09413943.jpg
小泉岳から白雲岳

a0302734_09424812.jpg
白雲岳・旭岳
真ん中の旭岳この後雲の中へ

a0302734_09450753.jpg
白雲岳分岐
天気がいいのでザックはデポして
白雲岳目指しちゃう


時々風が吹くと寒いので
アウター着たり脱いだりの繰り返し
曇ったり晴れたりで
すかっとしないけど気持ち良く歩けた


後半へつづく




[PR]
by ka-ma-s | 2014-07-06 10:48 | 登山 | Comments(16)