カテゴリ:登山( 83 )

2015 伊達紋別岳からの2015白老牛肉まつり

2015.6.7 日曜日 曇り

白老で白老牛肉まつりが
6/6・6/7と行われていたので
食べに行くだけじゃもったいないので
伊達紋別岳登って白老牛いただこう計画

伊達紋別岳はアイヌ語で
「モ・ペッ」
ゆっくり流れる静かな川という意味らしい





a0302734_18400061.jpg
登山口は太陽の園登山口
北海道登山口情報350によると
駐車場は満車になることはないと
着いてみると空きが2台程
今日は沢山の方が登っていた
ロッジ やすらぎの横に登山者用の駐車場がある



a0302734_18404957.jpg


a0302734_18411913.jpg
a0302734_18414903.jpg
登山届出場所までは15分程
駐車場からここまで急登な感じ



a0302734_18422571.jpg
a0302734_18425929.jpg
今日も7合目まで新緑の中を歩きます



a0302734_18433034.jpg
a0302734_18435991.jpg
鋭角すぎません?



a0302734_18443010.jpg
a0302734_18450540.jpg
a0302734_18455204.jpg
a0302734_18462561.jpg
a0302734_18465540.jpg
a0302734_18472516.jpg
スズラン咲いてたのにボケてしまった
撮った画像はその場で要確認ですね



a0302734_18480007.jpg



a0302734_18483354.jpg



a0302734_18490837.jpg
登りのガンバレ岩



a0302734_18493805.jpg



a0302734_18500886.jpg
7合目のいっぷく広場
朝から何も食べてなかったので
小休憩



a0302734_18503894.jpg
室蘭の白鳥大橋も見えた



a0302734_18511372.jpg




a0302734_18514547.jpg






a0302734_18525822.jpg
稀府岳 鷲別岳方面



a0302734_18535695.jpg
稜線を歩く
風があって気持ちがいい



a0302734_18543783.jpg




a0302734_18550889.jpg
前紋別岳
奥に見えるのが紋別岳
洞爺湖もうっすら見えている




a0302734_18554048.jpg
山頂は思ったより狭かった
伊達市内のおじ様曰く
今日は人が多すぎるとのこと
同じキャップ被ってたけど
どこかのサークル?だったんでしょうか



a0302734_18562940.jpg


a0302734_18565928.jpg
洞爺湖方面

a0302734_18573204.jpg
有珠山と昭和新山
ここも歩けるらしい
昼から晴れるとの予報だった伊達市
久しぶりに山頂でまった待ったけど
曇りのまま
20分程休憩して下山開始



a0302734_18581215.jpg
a0302734_18590857.jpg
a0302734_18593983.jpg
a0302734_19021282.jpg
来た道を戻ります



a0302734_19025416.jpg
a0302734_19033069.jpg
a0302734_19041397.jpg
a0302734_19044526.jpg
a0302734_19051833.jpg
a0302734_19055324.jpg
a0302734_19064756.jpg
ガンバレ岩の裏側には
マタキテと書かれてる
来ますとも


a0302734_19072137.jpg
a0302734_19075023.jpg
a0302734_19093616.jpg
a0302734_19082776.jpg
a0302734_19090511.jpg
登山口付近で晴れ間がでて
木洩れ日のなかを歩くことができた
登り始めは気温が低くて良かったけど
夏の暑い日には7合目まで
風は抜けなさそうで暑そう



伊達紋別岳
標高は715mだけど
花も沢山咲いていて
起伏に富んでいていい山でした




a0302734_19103627.jpg
予定してた白老牛肉まつり
16時には終わってしまうらしい
16:30じゃなかったのか?と
白老牛肉は売り切れて終わっていた
来年に期待しよう

ソフトクリームと
焼鳥買って帰路に着く


食べてから登った方がいいのでしょうか
食べたら飲みたくなるし
間違いなく登れないよね
ん~何かいい方法を探してみよう






[PR]
by ka-ma-s | 2015-06-07 20:37 | 登山 | Comments(12)

2015 来馬岳とオロフレ山

 2015.6.6 土曜日 曇り後晴れ

a0302734_20222838.jpg
前日に天気予報を確認せず飲み過ぎた
起床7時過ぎ陽射しが眩しい

今時期、シラネアオイが綺麗に咲いている
来馬岳とオロフレ山を歩いてみる




a0302734_19212227.jpg
来場岳でシラネアオイを鑑賞登山
10:00出発


a0302734_19220035.jpg
スキー場を登る
前日の飲み過ぎで
登り始めから汗が凄い


a0302734_19223097.jpg



a0302734_19230328.jpg
ここから登山道
ペースが上がらずばて気味


a0302734_19233308.jpg


a0302734_19240605.jpg


a0302734_19243814.jpg


a0302734_19250992.jpg


a0302734_19254261.jpg


a0302734_20260837.jpg
白老地方は昼から晴れる予報
我慢の山歩き
視界がないと盛り上がりに欠ける



a0302734_19262005.jpg


a0302734_19341619.jpg
山頂手前には
シラネアオイが群生している
晴れていれば更に美しいんだろうな


a0302734_19344950.jpg
11:33に山頂到着も
眺望はだめだった
山頂は狭い中に8人ほどランチしてた
鐘鳴らす勇気なかった


a0302734_19352575.jpg


a0302734_19360443.jpg




来場岳を終えて
まだ時間が大丈夫そうだったので
オロフレ山へ

a0302734_19365809.jpg
13:06に出発
まだ雲が多いので
カメラはザックにしまって
山頂を目指す


a0302734_19595469.jpg


a0302734_20005263.jpg
左の奥がオロフレ山


a0302734_20015094.jpg


a0302734_20031371.jpg
ここら辺で少しずつ空が青くなってきた
もう少しで山頂


a0302734_20041143.jpg
1時間程で山頂
山頂に着く頃には晴れてきて
眺望もよかった


a0302734_20044926.jpg
羊蹄山は山頂が隠れてた
霞んでるけど満足


a0302734_20053088.jpg
洞爺湖方面も霞んでいた



a0302734_20060854.jpg
下山開始


a0302734_20080734.jpg
振り返りのオロフレ山
晴れてよかった~

a0302734_20072254.jpg
新緑のトンネル

a0302734_20092136.jpg


a0302734_20102352.jpg
a0302734_20110048.jpg
岩場にチングルマ
健気すぎる


a0302734_20114397.jpg
ここで最後のオロフレ山と羊蹄山


a0302734_20125313.jpg
チングルマ


a0302734_20134548.jpg
岩場にチングルマが咲き乱れている


a0302734_20143544.jpg

a0302734_20154166.jpg

a0302734_20182167.jpg

a0302734_20185289.jpg
a0302734_20193526.jpg


a0302734_20204618.jpg
このトンネルを過ぎれば駐車場へ到着


a0302734_20211627.jpg
a0302734_20215324.jpg

下山後時間に余裕があったから
樽前山向かおうと思ったけど
着替えと替えのタオル忘れたことに気づく

もう少し体力付けねば




おまけ
a0302734_21222677.jpg
汗かきなので店員さんのすすめで
Milletのドライナミック メッシュを買ってみた

水分を含まないポリプロピレンを使用しているため、
汗はメッシュを抜けて素早くベースレイヤーに移行し、
肌をドライな状態に維持するため、
安全かつ快適性に優れる山装備に
必須のドライナミック™レイヤーノースリーブ

汗はメッシュを抜けて素早く移行しすぎ
ベースレイヤー濡れすぎて風が吹くと寒い
着替え多めに必要かも
パンツも買ったけど上下だと快適かもしれないが
メッシュから乳〇が出ちゃうのがイケてないorz







[PR]
by ka-ma-s | 2015-06-06 21:49 | 登山 | Comments(10)

札幌市内の低山を歩いてみる


2015.5.30 土曜日 晴れ






早朝5時に目覚まし掛けたけど
天気予報は雲が多い予報
ならば近場で低山歩き
二度寝して11:15自宅出発


自宅~ナマコ山~馬の背山~三角山~大倉山~荒井山~円山~自宅

a0302734_19165897.jpg
a0302734_19175101.jpg
ナマコ山が分からず
馬の背山から歩き始め


a0302734_19221043.jpg
整備され過ぎる位の道

a0302734_19234098.jpg
宮の森4条緑地なんですね

a0302734_19210485.jpg


a0302734_19242995.jpg
宮の森病院脇から三角山へ
登り口が分からずウロウロしてたら
近所のおじ様が教えてくれた


a0302734_19230637.jpg
やっつけ過ぎる三角山入口


a0302734_19250235.jpg
粗々しい岩山
崩落で立ち入り禁止


a0302734_19255232.jpg
徐々に札幌市内が見えてきた



a0302734_19263586.jpg
a0302734_19280364.jpg
a0302734_19272857.jpg
三角山山頂
この看板好きな方へクルクルと回せるようです


a0302734_19290196.jpg
一等三角点
琴似山
三角山=琴似山なんだ

a0302734_19293440.jpg
一等と思うと一枚撮りたくなる

a0302734_21101267.jpg
三角山への西区からの登山口



a0302734_19302547.jpg
右へ行けば大倉山


a0302734_19310739.jpg
この二羽のカラス
数十m道案内してくれた
餌が欲しいだけなのでしょう



a0302734_19314531.jpg
左へゆけば大倉山ジャンプ台


a0302734_19335669.jpg
a0302734_19344542.jpg
円山球場では予選の真っ只中
歓声が途切れず歩いている間聞こえてた

昔を思い出し校歌を口ずさむ
暑い夏 頑張れ 高校球児




a0302734_19525980.jpg
歩いてきた緑地帯と三角山


a0302734_19535176.jpg
今日は車じゃないのでビール
暑い日に外でビール最高


a0302734_19544154.jpg
大倉山ジャンプ場


a0302734_19560602.jpg
荒井山
マムシの目撃情報があるようです


a0302734_19570263.jpg
荒井山展望台


a0302734_19574249.jpg
次に目指すは
セーコーマート
ビールを更に購入

a0302734_19582509.jpg
荒井山ジャンプ場


a0302734_19592185.jpg
こんな立派な標識があった


a0302734_20010560.jpg
円山動物園前
家族連れで賑わってた




a0302734_20021188.jpg
円山山頂へ



a0302734_20040129.jpg
円山公園付近に人が集まってたので見てみると
カラフルな鳥
オシドリのつがい


a0302734_20045455.jpg
カラフルすぎませんか


a0302734_20054340.jpg
a0302734_20065900.jpg
円山山頂



a0302734_20080100.jpg
暑くて山頂で2本目



a0302734_20091617.jpg
3時過ぎたので帰ります


a0302734_20110280.jpg
この木の辺りに


a0302734_20102017.jpg
エゾリス
樹液を舐めてるご様子



a0302734_20122705.jpg
シマリスも慣れた様子で




a0302734_20131230.jpg
この木はシマリスの隠れ家



a0302734_20134949.jpg
a0302734_20153402.jpg
a0302734_20161069.jpg



a0302734_20173034.jpg
エゾリス


a0302734_20182394.jpg

円山公園内の池で
またまたオシドリ



a0302734_21020486.jpg
最後にライラックを撮っておしまい




[PR]
by ka-ma-s | 2015-05-30 21:15 | 登山 | Comments(26)

2015 アポイ岳~吉田岳

2015.5.24 日曜日 晴れ?

大雪山目指そうと思ったけど
雲が厚い様なので
昨年も歩いた
アポイ岳へ
雲がなければ吉田岳目指そうと




a0302734_21353589.jpg
着いた頃にはアポイ岳山頂には雲
予報ではなくなる様なので
ゆっくり歩きだしてみた
早朝から沢山の登山者



a0302734_21360649.jpg


a0302734_21404725.jpg
新緑の中気持ち良く歩く



a0302734_21420565.jpg
倒木の根が獣に見えた



a0302734_21425117.jpg
5合目まではサクサク歩いてみる



a0302734_21432598.jpg
PMなのか
海岸までは見えづらかった

a0302734_22040595.jpg
馬の背から見るアポイ岳
今日は風が強かったけど
気持ち良かった



a0302734_22075908.jpg
そろそろアポイ岳山頂

a0302734_23245467.jpg
下界もモヤモヤ


a0302734_22085607.jpg
山頂には学生さんらしき若者が沢山




a0302734_22110051.jpg
歩き出しから
空腹でがグルグル
山頂で軽く食べて吉田岳を目指す



a0302734_22114083.jpg


a0302734_22121379.jpg
右に見えるのが吉田岳


a0302734_22140985.jpg


a0302734_22152175.jpg


a0302734_22161445.jpg


a0302734_22185744.jpg
30分程で吉田岳
奥に見えるのが
ピンネシリ
車が2台あれば
ピンネシリ登山道まで下りて戻ってこれそう
チャリをデポすればいいのかな



a0302734_22205395.jpg
アポイ岳に戻りましょう




a0302734_22224469.jpg
吉田岳までは岩なんかあったり
起伏があり面白いかも



アポイ岳の花
a0302734_21414218.jpg


a0302734_21442299.jpg


a0302734_21440524.jpg
a0302734_21451403.jpg
a0302734_22052885.jpg


a0302734_22060725.jpg



a0302734_22132020.jpg




a0302734_22233438.jpg



a0302734_22240173.jpg



a0302734_22251546.jpg

 

a0302734_22271254.jpg



a0302734_00341432.jpg



a0302734_00344095.jpg
a0302734_22265138.jpg
これは虫食い?


a0302734_22244738.jpg
尻尾を切ったトカゲ参上


a0302734_22274818.jpg

a0302734_00022295.jpg
アポイ山荘前から

下山後はアポイ山荘で汗を流して
毎度のソフトクリーム

下山時はPMの影響が少なくなっていた
気持ち良くあるけて
光合成もできた山歩きだった




おまけ
a0302734_22282434.jpg
周辺にはまだ桜が咲いていた

a0302734_22285142.jpg





a0302734_22304474.jpg
椿サロン 夕焼けの店に行ってみるも
時間的に夕陽が出ちゃってて満席


a0302734_22323361.jpg
また今度

a0302734_22325728.jpg



a0302734_22294761.jpg
ゆっくり近づいてきてこのポーズ
アピールタイムだったんでしょうか

a0302734_22292097.jpg
a0302734_22302166.jpg
いきなり荒ぶりだした2頭


おやすみ






[PR]
by ka-ma-s | 2015-05-25 00:37 | 登山 | Comments(33)

2015 尻別岳

2015.5.17 日曜日 曇


a0302734_23522526.jpg
札幌の早朝は快晴
6時過ぎに自宅を出て
喜茂別に着く頃には分厚い雲と雨
ルスツの道の駅で1時間程仮眠
12時には雲が無くなるようなので
11時から登山開始


a0302734_23363804.jpg
道道257号線から登山口へ
この看板が目印

a0302734_00060190.jpg
消毒してから出発


a0302734_23371555.jpg
林道残り200m程度で行き止まり
ここから歩きます


a0302734_23385184.jpg
登山口には車が
10台程度は停まれるのかな

a0302734_23391253.jpg
登山口に着いた頃には
ようやく陽が出てきた

a0302734_23395066.jpg
a0302734_23403410.jpg
ルスツスキー場のリフト横目に登ります


a0302734_23410459.jpg



a0302734_23411915.jpg



a0302734_23414481.jpg



a0302734_23420398.jpg



a0302734_23423707.jpg



a0302734_23430067.jpg
ルスツリゾートから流れる音楽が鮮明に聞こえてくる



a0302734_23434582.jpg



a0302734_23455937.jpg



a0302734_23464709.jpg



a0302734_23473681.jpg



a0302734_23483999.jpg




a0302734_23552366.jpg
途中霰が降り出したけど
花も沢山綺麗に咲いていた



a0302734_23454101.jpg
ここからちょっとした急登



a0302734_23562194.jpg
4か所ほどロープが設けられていて歩きやすい



a0302734_23490803.jpg


a0302734_23493987.jpg



a0302734_00033325.jpg


a0302734_23515116.jpg



a0302734_23530168.jpg
山頂付近にはまだ残雪が残ってる



a0302734_23535582.jpg
羊蹄山展望台
山頂に着いた頃には
強風と雲が出てきて
太陽が遮られて寒かった



a0302734_00002214.jpg
洞爺湖方面


a0302734_23585744.jpg
支笏湖方面
うっすらと
恵庭岳からオロフレまで見ることができた
晴れた日には360℃パノラマ絶景かもしれない



a0302734_00012090.jpg
雲が迫ってきてるので急いで下山



a0302734_00014758.jpg




a0302734_00041711.jpg
下山後見上げると尻別岳
本日すれ違った人3名
曇り空だからでしょうか
人気がないのでしょうか



おまけ

下山後晴れていたので
日本海側を廻って帰ることに

a0302734_00100404.jpg
a0302734_00090512.jpg
a0302734_00115295.jpg





[PR]
by ka-ma-s | 2015-05-18 00:51 | 登山 | Comments(25)

2015 高尾山


2015.4.12 日曜日

東京は朝から晴れ
雨が降らない事を願い
高尾山へ

a0302734_20435761.jpg
高尾山口駅
ただ今工事中

a0302734_20442159.jpg
駅を出てマップを確認
一番長く歩けるコースの
1号路で山頂目指す


a0302734_21152409.jpg
10時に登り始めるけど
人だらけ


a0302734_20462394.jpg
a0302734_20470607.jpg
整備され過ぎてる路をゆっくり歩く



a0302734_20482608.jpg
徐々に気温が上がってきたので
Tシャツで歩くけど
半袖自分だけ



a0302734_20492307.jpg
新緑ですね



a0302734_20494256.jpg
たこ杉


a0302734_20495724.jpg
タコ杉の足




a0302734_20505644.jpg
108段の男坂



a0302734_20512109.jpg
山門



a0302734_22004761.jpg
本堂



a0302734_20514804.jpg
本社


a0302734_20570781.jpg

薬王院を過ぎ
山頂へ向かうも
人だらけ



a0302734_20521121.jpg
標識撮るのに並ぶのである



a0302734_20524260.jpg
山頂にはまだ桜が咲いていた




a0302734_20555493.jpg


a0302734_20533099.jpg
天気悪いな~と思ってたら
富士山がいました



a0302734_20535845.jpg
霞んでるし
桜散ってたけど
富士山が見えた
デカいと感じる



a0302734_20575093.jpg
いええええい!



a0302734_20582664.jpg
みそこんにゃく



a0302734_21064637.jpg
天狗そば
かまぼこに天狗って書いてるエビ天山菜そば




a0302734_21070595.jpg
日本一急勾配を走るケーブルカー
乗ったけど満員で外は見れず



a0302734_21334751.jpg
〆のミックスソフト



a0302734_21072430.jpg
山麓駅に戻っておしまい

がっつり装備の山ガールから
フリフリスカート履いたいい匂いする女の子まで
色んな人が歩いてる山だった




おまけ
a0302734_21074384.jpg







[PR]
by ka-ma-s | 2015-04-16 00:03 | 登山 | Comments(23)

2015 旭岳

20115.4.4 土曜日 晴れ
旭川も晴れ予報

今日の旭岳ロープウェイまでの道は
標高800m少し下辺りから
まだ積雪もあり
シャーベット状態でまだ滑ります

晴れてはいるものの
強風で体感温度はかなり低かった
あまりの強風で耳が痛くなる
a0302734_21390956.jpg
a0302734_21521069.jpg
a0302734_07340917.jpg
a0302734_07330954.jpg
a0302734_07335624.jpg
a0302734_07342897.jpg

ここら辺から
カメラのシャッターが切れず
スマホ機能せず
左足のふくらはぎ攣り
右足のつちふまずも攣る
事案が発生
時計は動くのに
帰れと言うことなのでしょうか

山頂までは遠すぎるので
本日ここで終了




a0302734_07372371.jpg
a0302734_07333426.jpg

a0302734_07365683.jpg
久しぶりのスノーシュー
慣れてないから
花魁の外八文字みたいな歩き方になり
あちこち痛い
慣れればいいのだろうけど
ワカン直そう



a0302734_07395370.jpg
a0302734_07403447.jpg
a0302734_07421253.jpg

a0302734_07425131.jpg
キレイな景色も見れたし
この時期に樹氷が見れたので良しとしよう




おまけ
a0302734_12053634.jpg
山頂で食べようと思った
きつねそば
気圧でこんもり

気を取り直して
他のところめざします




[PR]
by ka-ma-s | 2015-04-05 12:17 | 登山 | Comments(12)

2015 漁岳

2015.3.28(土曜日)晴れ

早朝のPM2.5の数値が35を超えて
眺望は期待できなかったけど
天気予報は晴れ

a0302734_16435256.jpg


a0302734_16413359.jpg
7:58に登山届に記載して出発
国道453から林道を2.5km程歩くと
漁岳へのとり付きです

まだ気温が低くひんやりとしてる
ツボで問題なく歩ける

とり付きからワカンで歩いたけど
山頂付近でワカンの固定ベルトが左右共外れてしまい
何処向いてるかわからない状態になったので
下山はツボで



a0302734_16422403.jpg
カメラが入院中なので
記録写真のみでサクサク歩きます



a0302734_16424353.jpg
ようやく漁岳が見えてきた


a0302734_16430893.jpg
先行者が12人程
抜かないようにゆっくりと山頂へ


a0302734_16432536.jpg
青空ではないので
スッキリしないけどラストスパート
でも抜かないように


a0302734_16453148.jpg
2時間57分で山頂
なんとか3時間切れた

山頂は風があって
寒く感じられたのでランチしないで下山開始


a0302734_16435256.jpg
恵庭岳は近いはずなのに霞んでしまっていた
下山時はオコタンペ山を経由と思ったけど
気温が高くツボ足だとズボズボ状態だったので
諦めて来た道を引き返した

体重が重いのかやたらと沈んで
登りより疲れた下山だった

ここは今シーズンもう少し歩けそうな感じ








[PR]
by ka-ma-s | 2015-03-28 19:55 | 登山 | Comments(15)

2015 新年が始まってました

あけましておめでとうございます!

久しぶりです

そろそろ新年度ですね
まったりし過ぎて
ブログも放棄状態

コメントやメールを頂いていたのに
返信できず申し訳ないです
改めてブログの方にお邪魔させて頂きます


今後更新していきますので
また
よろしくお願いします




パワースポット旭岳へ

a0302734_22230023.jpg
軽くホワイトアウト
噴気孔から出る音を目指して進みます
引き返す人がちらほら
俺ってチャレンジャーな気分で進むけど


a0302734_22005039.jpg
すぐに晴れ間がでて
久しぶりのご対面


a0302734_21595929.jpg
この日はかなりの方々が山頂を目指していたような


a0302734_21594321.jpg
本日は山スキー
山頂目指さず下るだけ


a0302734_22012481.jpg
よそ見してたらずっこけ
気温も高いので横になって
しばし景色を堪能する

忠別岳が見える
行きたい願望が沸々

雪山でこけ方を間違えると起き上がれない
子羊の様にプルプル~
雪と戯れるおっさん



a0302734_22233460.jpg
あんまり動いてないのに
カツカレー
そして
強烈な睡魔
何しに来たんだと思いながら帰路につく



a0302734_22010376.jpg
北海道にも春がきてます


もう少し雪山歩きたいな~







[PR]
by ka-ma-s | 2015-03-17 22:52 | 登山 | Comments(18)

2014 塩谷丸山

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
by ka-ma-s | 2014-10-25 19:28 | 登山