カテゴリ:登山( 83 )

2016 旭岳姿見駅~裾合平~当麻乗越

2016.9.25(日)曇り時々晴れ

大雪紅葉観賞3弾
愛別から歩くか迷った挙句
ロープウェイから見る紅葉も捨てがたいので
2900円かけて姿見から当麻乗越まで歩いてみる
2900円×約90人・・・なんて考えながらロープウェイ始発を待つ
5時駐車場に到着もほぼ満車状態
6時始発ロープウェイ前に
臨時便が出て5:45に乗車
1便目から凄い人




a0302734_07472607.jpg

a0302734_21031096.jpg
視界



a0302734_07483293.jpg
姿見到着も旭岳は雲に隠れていた
気温は9℃と低く風が吹くと寒く感じた




a0302734_07491664.jpg
裾合平からピウケナイ沢まで雲が掛かりっぱなし
太陽が出る事を期待して歩く




a0302734_07493640.jpg


a0302734_21034552.jpg



a0302734_21043661.jpg



a0302734_07500767.jpg




a0302734_00221903.jpg




a0302734_22192151.jpg



a0302734_07525132.jpg



a0302734_22044222.jpg
ピンケナイ沢
水量は少なく渡渉も問題ない



a0302734_22143803.jpg
時々雲の切れ間から陽が差してくる



a0302734_07514447.jpg
当麻乗越到着も風が強く
なかなか雲が消えない
岩場に隠れ風をしのぎながら朝食をとりつつ
晴れるのを1時間程待ってみる



a0302734_22164655.jpg


a0302734_00045814.jpg


a0302734_22060722.jpg
a0302734_22022422.jpg



a0302734_22125752.jpg



a0302734_00131466.jpg

旭岳も雲に隠れたままなので
下山開始






a0302734_08193484.jpg
下山開始10分で旭岳の雲が消える
まじすか...引き返す?と思いつつ
下をみると紅葉が綺麗に見えたので
ゆっくり紅葉見ながら帰ろうと



a0302734_22093395.jpg



a0302734_08202607.jpg



a0302734_00090593.jpg
ピウケナイ沢付近から当麻岳




a0302734_08215865.jpg






a0302734_00561710.jpg




a0302734_08222038.jpg
裾合平とピウケナイ沢中間辺りから
当麻岳方面
稜線歩きが気持ちよさそう
来年歩いてみよう




a0302734_00105343.jpg




a0302734_00074482.jpg




a0302734_08235298.jpg




a0302734_08241348.jpg




a0302734_08254144.jpg
裾合平分岐のベンチで休憩しながらしばし紅葉を鑑賞




a0302734_08250719.jpg



a0302734_00074482.jpg

a0302734_22233090.jpg



a0302734_00121800.jpg
姿見駅に着く頃には
旭岳山頂付近にはまた雲




a0302734_08273585.jpg




a0302734_08264425.jpg




a0302734_08275131.jpg
姿見駅周辺も綺麗に紅葉していた
観光客でごった返してて
帰りのロープウェイは5便待ち

下山後勇駒荘で汗を流し帰宅

早朝から歩くには寒い季節になってきたけど
歩けば暖かいので気持ちがいい散策になった







[PR]
by ka-ma-s | 2016-09-27 23:12 | 登山

2016 高原温泉沼めぐり

2016.9.22(木)晴れのち曇り

今年の紅葉は少し遅い模様
沼めぐりは一周登山道崩壊の為
空沼まで歩いて空沼から戻るルート
一周するより歩けるからいいかもね


a0302734_13152413.jpg


a0302734_13345279.jpg
沼めぐりレクチャーを受けて


a0302734_13343853.jpg
熊の剥製をみて
出発

a0302734_13170590.jpg
入り口付近はまだ緑が綺麗


a0302734_13174115.jpg


a0302734_13180726.jpg


a0302734_13183843.jpg


a0302734_13185957.jpg


a0302734_13184643.jpg
右回りできずなので左回りへ


a0302734_13192439.jpg


a0302734_13194464.jpg


a0302734_13211203.jpg


a0302734_13213050.jpg


a0302734_13224751.jpg


a0302734_13384295.jpg




a0302734_13381517.jpg
ヨセミテの雰囲気あるような




a0302734_13231221.jpg



a0302734_13235150.jpg



a0302734_13241932.jpg


a0302734_13243492.jpg


a0302734_13250727.jpg


a0302734_13255721.jpg


a0302734_13514237.jpg



a0302734_13274583.jpg


a0302734_13283262.jpg



a0302734_13301514.jpg


a0302734_13331281.jpg




a0302734_13321242.jpg


a0302734_13314135.jpg
終点の空沼
紅葉はまだまだ



a0302734_13324276.jpg



a0302734_13334936.jpg


a0302734_13335907.jpg
ゆっくり歩いて5時間ちょっと
今年の紅葉時期は遅く暖かい中歩けた

黒岳温泉・登山軒いつもの定番で本日終了





[PR]
by ka-ma-s | 2016-09-25 21:07 | 登山

2016 赤岳(大雪)

2016.9.19(火)曇り

少し早かった大雪赤岳
週末には見ごろになりそう
雲が多かったけど涼しい中歩けた


a0302734_08014001.jpg
a0302734_08015692.jpg
a0302734_08134840.jpg
a0302734_08041374.jpg
a0302734_08040256.jpg
a0302734_08043235.jpg
a0302734_08023295.jpg
a0302734_08045642.jpg
a0302734_08051398.jpg
a0302734_08010866.jpg


[PR]
by ka-ma-s | 2016-09-23 08:14 | 登山

2016 羊蹄山 小屋泊

2016.8.27(土)晴れ

週末の天気は晴れに変わったので
台風の影響が少ないであろう羊蹄山を歩く


a0302734_07393600.jpg



a0302734_07395388.jpg
9:30真狩登山口を出発
この時点で気温も高く暑い
20kg背負って出発も
もう少し早く登り始めればよかったと後悔


a0302734_07425215.jpg
8合目付近まで眺望は開けない
木陰を歩く分には涼しく感じる
黙々と高度を上げる


a0302734_07431980.jpg
木々の合間から洞爺湖

a0302734_07420517.jpg

a0302734_07443944.jpg
a0302734_07445456.jpg
8合目を過ぎると
ようやく空が見えてくる


a0302734_07451824.jpg
a0302734_07455058.jpg
a0302734_07462194.jpg
a0302734_07465502.jpg
a0302734_07472312.jpg

a0302734_07471242.jpg
避難小屋到着
暑すぎて体力も限界だったので
この日は山頂目指さず
1泊1000円
寝袋300円
毛布200円
水や食料はないので持参です
宿泊費だけ支払し
2階の壁際に寝床を確保して周辺散策
19時までで18人の宿泊予定
建屋内にトイレがあるので暑い日だと
2階まで臭気がするのでしょう

a0302734_07474827.jpg
しばらくすると雲が沸いてくる



a0302734_07480036.jpg
管理人さんと話ししながら早めの夕食



a0302734_07483558.jpg
a0302734_07511848.jpg
夕日を見ながらしばしぼーっとしてみる
陽が沈んでも多少寒く感じるくらいだった
21時位まで仮眠をとる


a0302734_07535195.jpg
避難小屋と天の川



a0302734_07581360.jpg


a0302734_08061601.jpg
1時間程星を眺めて就寝
イビキ対策耳栓し忘れて寝れず


a0302734_20580921.jpg
寝れないので3時に起きて
外の空気を味わう
避難小屋内は結構いい匂いがする
山頂への準備して出発

a0302734_21093014.jpg
a0302734_21094166.jpg
旧三角点
a0302734_20471192.jpg
山頂からのご来光
a0302734_20490035.jpg
朝靄が綺麗
恵庭岳から不風死まで並んで見える

a0302734_20495096.jpg
a0302734_20513908.jpg
山頂から洞爺湖
a0302734_20492185.jpg
振り返ると影羊蹄
a0302734_20515483.jpg
陽が登り青空になる
今日も暑くなりそう

a0302734_20533190.jpg
a0302734_20541698.jpg
登山道脇の霜


a0302734_20542981.jpg
旧小屋後


a0302734_20550573.jpg
避難小屋と影羊蹄
雲海期待したけど良しとして下山開始


a0302734_20555315.jpg
ウィンザーホテルも見える

a0302734_08393617.jpg
駐車場も見える
遠いな
登りと同じく下山も黙々と歩く


a0302734_20570169.jpg

汗だくになりながら10時下山
この暑い中登り始める人多数
がんばって!と言ってしまう




a0302734_20571615.jpg
帰宅前に一枚
快晴だった2日間
満足できた山歩きだった







[PR]
by ka-ma-s | 2016-08-31 09:01 | 登山 | Comments(15)

2016 黒岳2泊3日②

2016.8.12(金)晴れ

朝方テントの外で何やらガサゴソしてるので
様子を見てみるとキツネにゴミを荒らされている
テントを破られ荒らされている人がいたようです
テン場ロープ際のテントが狙われた模様
持ち物すべてザックに入れてテント内に全て入れたほうがいいのかな

自分も全室にゴミ袋に入れていた靴を
引っ張り出されてゴミ袋が穴だらけになっていた
サンダルは無事なのになぜ臭そうな靴なのか
靴が無くならなくてよかった

a0302734_22135796.jpg
3時に目覚めご来光を拝みに桂月岳へ


a0302734_22152065.jpg
a0302734_22154650.jpg
a0302734_22161771.jpg
a0302734_22163403.jpg
みんな朝から楽しそうにご来光をバックに撮影していた


a0302734_22170492.jpg
あんまり焼けなかったかな



a0302734_00050596.jpg
6:30
朝食を済ませ黒丸部分の白雲岳を目指す


a0302734_22181690.jpg
朝陽は足を長くしてくれる



a0302734_22185618.jpg
7時前だというのに陽射しが暑い
遠くに見える白雲岳目指す


a0302734_22195589.jpg
北鎮岳
スマホでも綺麗に撮れてしまう




a0302734_22210891.jpg


a0302734_02370463.jpg
北鎮岳から白雲岳


a0302734_02374260.jpg
白雲岳から北鎮岳
んー イマイチ


a0302734_21451961.jpg
北海岳からお鉢平


a0302734_22281295.jpg
白雲さん行きますよ

a0302734_21560429.jpg
a0302734_21571905.jpg

北海岳から500m位下った斜面にはみっちりと花が咲き乱れていた


a0302734_22304249.jpg
白雲岳へ向かうも徐々に雲が迫ってくる



a0302734_22311092.jpg
白雲岳分岐前の雪渓歩きは涼しく気持ちが良かった


a0302734_22312916.jpg


a0302734_22031979.jpg
白雲平のチングルマはほとんど綿毛だった


a0302734_22020895.jpg
振り返れば雲
急いで白雲岳山頂へ


a0302734_22351046.jpg
白雲岳山頂付近の岩場




a0302734_22332176.jpg
なんとか曇る前に山頂到着
石室からゆっくり歩いて4時間弱


a0302734_22104562.jpg

a0302734_22340038.jpg
ゼブラとまでは行かないけど
眺めが素晴らしい
小一時間昼食をしながら眺めて満足
雲が沸いてきたので下山開始


a0302734_22362468.jpg
a0302734_22424963.jpg
a0302734_22565381.jpg

a0302734_00484842.jpg
テン場に戻ってまたまたビール
4本飲んで2000円
居酒屋飲み放題なら2回分
重くなるけど次回は持参しよ

案外暑かったが
北海岳から白雲岳までは風が吹いて気持ち良く歩けた
北海・・・テン場に戻って母校が初戦突破したことを知った
久しぶりの初戦突破がんばれ~



2日目の花々
a0302734_22550601.jpg
a0302734_22253001.jpg

a0302734_22320506.jpg

a0302734_22371472.jpg
a0302734_22372688.jpg
チングルマの綿毛前を初めて見た


a0302734_22374606.jpg

a0302734_22245428.jpg

a0302734_22380361.jpg



a0302734_22382526.jpg



a0302734_22404968.jpg


a0302734_22410158.jpg



a0302734_22414369.jpg



a0302734_22421815.jpg



a0302734_22434007.jpg



a0302734_22442229.jpg
a0302734_22215447.jpg


a0302734_22453372.jpg


a0302734_22455344.jpg
そろそろ紅葉のはじまり


a0302734_22462712.jpg

a0302734_22471510.jpg

2日目おしまい




3日目の13日
前日星空も見れたし
ご来光も見れたので朝まで爆睡
朝食食べて下山準備

a0302734_01060030.jpg
6:30黒岳山頂から
ゆっくり下山して今回の山の日休日おしまい
2日分のザック重量26kg
登りは重かったけど下山時は軽い
縦走するには鍛えねば


8時に下山するも早すぎて
黒岳の湯も登山軒も開店前
10時まで濡れたテントを干して待機

a0302734_01065326.jpg

いつもの登山軒
a0302734_01070409.jpg
味噌野菜ラーメン
なぜか太って帰宅



a0302734_01075477.jpg
クチャンベツ林道の土砂崩れ状況
こんな状況だと修復も時間が掛かりそう

a0302734_01080409.jpg
今年は利用できなくなった
いつ復旧するのか気になるところ
五色岳周辺を歩きたいけど長距離になりそう
復旧するまで待ちましょう

そろそろ紅葉が始まりそうなので
今年は紅葉シーズンど真ん中を目指そう







[PR]
by ka-ma-s | 2016-08-17 10:37 | 登山

2016 黒岳2泊3日①

2016.8.11(木)晴れのち曇り
今年から始まる山の日
疲れた体を癒すため山の中に居たいと
黒岳テン場を拠点に
お鉢まわり
白雲岳ピストン

早朝から天気も良く暑い日になった



a0302734_21322275.jpg




a0302734_02384906.jpg
7:20のロープウェイに乗って
山の日のはじまり


a0302734_02385852.jpg
a0302734_02394684.jpg
久しぶりの青空
気持ちが良かった


a0302734_02404701.jpg
a0302734_02405956.jpg
ロープウェイとリフトを乗り継ぐと
シマリスのお出迎え
人に慣れていて手を出すと近づいてくる


a0302734_21102717.jpg
a0302734_02411852.jpg
7合目事務所に張り紙が
クチャンベツ林道崩壊とな
復旧までまた時間がかかりそう
楽して五色岳行けなくなってしまった

a0302734_21105365.jpg

a0302734_21111512.jpg
a0302734_21114758.jpg
暑くてペースが上がらず
ゆっくり歩いて黒岳山頂



a0302734_21162892.jpg
テン場に着くも旭岳方面は曇り空
無理してお鉢は廻らず

a0302734_21144863.jpg
a0302734_21470185.jpg
テン場1人500円
ビール500円

カップラーメン500円 
ビール500円
どんな金額設定なのか


a0302734_21152654.jpg
暑いから飲んでしまおう
汗かいた後は最高
雪渓ビール冷えすぎ

待ったりしているうちにテン場もガスに囲まれる
ガスが消えるのを待って
周辺を散歩


a0302734_21260753.jpg
雲があって明るすぎるから
22時位まで仮眠


a0302734_21243198.jpg
12日13日とペルセウス流星群が見ることができるという
ちょこっと撮るだけで結構撮れるし
相当の流星を見ることができた

a0302734_21245823.jpg


a0302734_01261276.jpg
23時位まで空を見上げていたけど
徐々に寒くなってきたので
ご来光を期待して就寝

1日目終わり



初日の花々
a0302734_21172889.jpg
a0302734_21180370.jpg
a0302734_21182962.jpg
a0302734_21184502.jpg
a0302734_21192829.jpg
a0302734_21194054.jpg
a0302734_21191788.jpg
a0302734_21195429.jpg
a0302734_21202770.jpg
a0302734_21210115.jpg
a0302734_21215851.jpg
a0302734_21222915.jpg
a0302734_21232472.jpg
a0302734_21240007.jpg
a0302734_21273051.jpg








[PR]
by ka-ma-s | 2016-08-16 23:20 | 登山

2016 白雲岳をめざす

2016.8.4(木)曇り
a0302734_18402466.jpg
すこし早い休暇をとって
白雲岳~白雲岳テン場~忠別岳を目指す計画が
生憎の天候で今年の目標達成できず




a0302734_18443030.jpg
7時に高原温泉到着も曇り空

a0302734_18443864.jpg
1時間位読書しならが待機するも天候が変わらないので
諦めるか迷ったあげく8:30出発
2日分の水と食料でザックが重い

a0302734_18403641.jpg
天候はれに期待


a0302734_18450338.jpg

a0302734_18451194.jpg
駐車場から300m程歩くと
緑岳登山口

a0302734_18452736.jpg
気温が低い内に高度を稼ぐ

a0302734_18454116.jpg
整備されているけど
この段差は歩きにくい


a0302734_18461078.jpg
第一花畑
チングルマがまだまだ咲いている


a0302734_18464052.jpg
雲に隠れている緑岳山頂を目指す


a0302734_18465677.jpg



a0302734_18474267.jpg

a0302734_19151315.jpg
第二花畑

a0302734_18480919.jpg
強風と雨に降られ寒くなってくる


a0302734_18482238.jpg
東の空は雲があったけど
晴れていた

a0302734_18485334.jpg
緑岳中腹から花畑

a0302734_18490960.jpg
緑岳山頂
雲が見たことのない速度で流れている
強風で歩きにくかった

a0302734_18494732.jpg
以前東側は晴れ
ここら辺から気分的に落ち込む

a0302734_18501135.jpg
白雲岳が見えるうちに
先ずは避難小屋へ

a0302734_18512068.jpg


a0302734_18513354.jpg





a0302734_18521533.jpg
白雲岳避難小屋到着も
平日からか人は少ない

a0302734_18523056.jpg


a0302734_18525081.jpg
テン場は次の日まで14張くらい
テント設営するも一段と風が強くなり
雲も多くなり視界は真っ白
白雲岳は諦めてテントで時間をつぶす


a0302734_18534723.jpg
夜になっても風が止むことがなかった
一瞬だけ星空
風が強いのでうまく撮れない

この後朝までテントで雨と強風に耐える
隣の方がテントポールが折れてたので
相当な強風だったんだと思う
寝ててもテントが潰れて顔面ヒットになる位変形していた



a0302734_18545630.jpg
4時に目が覚めても外は真っ白
風も収まらず寒さが強くなってきたので
避難小屋内で晴れるのを待つ
8時30まで待つも天候変わらずなので
撤収下山


a0302734_18550844.jpg


a0302734_18551727.jpg


a0302734_18552947.jpg



a0302734_18553988.jpg
下山後
高原温泉にて入浴後
おすすめらしい
高原カレーを食して帰宅


不発に終わった夏休み1弾
緑岳から見る紅葉も綺麗そうなので
秋にまた歩いてみよう



[PR]
by ka-ma-s | 2016-08-09 08:11 | 登山

2016 富良野岳 

2016.7.24(日)快晴

ここ最近週末になると天候悪化
3連休の山泊予定も延期
いじける週末が定着しつつあったけど
今週末の天気予報は晴れ
GPVもいい感じ
日曜日だし日帰りで花を楽しめる
富良野岳周辺を歩く
十勝岳温泉~カミホロ小屋~三峰山~富良野岳

a0302734_21013124.jpg

a0302734_20385620.jpg

5時に到着も駐車場は満車
路肩に駐車して出発

a0302734_20400059.jpg
安政火口


a0302734_20404100.jpg


a0302734_20410658.jpg
徐々に気温が上がってきて暑い


a0302734_20412694.jpg


a0302734_20413950.jpg


a0302734_20415589.jpg


a0302734_20421038.jpg


a0302734_20423003.jpg
上富良野岳からカミホロ
雲海が出ていたので
カミホロ山頂まで向かう



a0302734_20425750.jpg

a0302734_21335669.jpg
霞んでるけど雲海が素晴らしい


a0302734_20461613.jpg
少し足をのばしてカミホロ小屋まで
みなさん十勝岳を目指して歩いていた

a0302734_20464691.jpg


a0302734_20465325.jpg


a0302734_20491704.jpg
カミホロ小屋
案外しっかりした造り

a0302734_20493774.jpg
トイレもあるけど
落ちたらやばそう
お世話になりました


a0302734_20500136.jpg


a0302734_20510803.jpg
青 緑 白
ん~美しい~


a0302734_20532172.jpg
涼しい残雪歩き


a0302734_20534859.jpg
カミホロ巻きで上富良野岳へ戻る花畑
登山道両サイドに花がみっちり
今回歩いた中で一番綺麗だと感じた
あまりに綺麗なのでしばし時間を忘れる

a0302734_20541390.jpg



a0302734_20544644.jpg


a0302734_20561825.jpg


a0302734_20563134.jpg


a0302734_20571908.jpg


a0302734_20585093.jpg


a0302734_21001813.jpg


a0302734_21003059.jpg


a0302734_21134416.jpg



a0302734_21015224.jpg


a0302734_21021721.jpg


a0302734_21024094.jpg


a0302734_21025648.jpg


a0302734_21031642.jpg
気合を入れて富良野岳目指します


a0302734_21040145.jpg
徐々に雲が上がってくるが
左からの強風で雲が押し返されている
雲の中を歩かずに富良野岳山頂まで歩けた

a0302734_21044552.jpg
忘れ物


a0302734_21045964.jpg
チングルマの綿毛
場所によって綿毛になっていた

a0302734_21051558.jpg


a0302734_21052902.jpg


a0302734_21054999.jpg


a0302734_21061404.jpg
富良野岳山頂へ

a0302734_21062884.jpg
足跡発見
小熊の足跡かな

a0302734_21064481.jpg
久しぶりの女王様
富良野岳分岐付近にはコマクサがちらほら


a0302734_21072515.jpg
富良野岳山頂付近の斜面一面も
沢山の花が咲いている

a0302734_21091215.jpg


a0302734_21075438.jpg



a0302734_21083073.jpg
富良野岳山頂付近にも
落し物

a0302734_21095590.jpg
富良野岳山頂からカミホロ方面

a0302734_21101408.jpg
原始が原も綺麗だった
山頂に着くと
カサカサと音が聞こえる
動く度に虫が異常発生
写真の無数の黒い物体は虫

いつもなら山頂で食事をしている人がいるのに
誰もいない理由が分かったような気がする


a0302734_21104954.jpg




a0302734_21113814.jpg
最後に山頂到着記録に一枚
虫だらけなので即下山


北海道で一番気温が高かった上富良野地方
下山時には気温マックスだったようで
グッタリしながら下山
下山後は凌雲閣のソフトクリームで体温を下げた後に
カミホロ荘で汗を流して帰宅

約14km10時間
ゆっくり花の鑑賞ができた山歩きだった
次回は逆回りで歩いてみよう





[PR]
by ka-ma-s | 2016-07-25 23:24 | 登山 | Comments(16)

2016 樽前山 

2016.6.5(日)晴れ

久しぶりの樽前山
5合目ゲートを待たずに通過
すんなり7合目へ

12時過ぎから歩きはじめる
支笏湖ブルーを堪能できた1日だった


a0302734_19123337.jpg


a0302734_19090250.jpg



a0302734_19092969.jpg



a0302734_19095911.jpg

東山分岐で30分
やたらと体が軽いので
樽前東山は後回しで
西山へ

a0302734_19101730.jpg
羊蹄山もばっちり
残雪が綺麗に見える

a0302734_19103434.jpg
樽前神社

a0302734_19104564.jpg
こんなパネルあったかなぁ
新設カメラかな

a0302734_19110011.jpg


a0302734_19111658.jpg
西山から見る溶岩ドームと支笏湖


a0302734_19114775.jpg


a0302734_19121682.jpg
西山から時計回りで東山を目指す


a0302734_19131464.jpg
多少雲がでてるけど快晴
932峰へ向けて来た道を戻る

a0302734_19134285.jpg
支笏湖ブルー綺麗です


a0302734_19140125.jpg


a0302734_19143313.jpg
932峰から樽前山


a0302734_19144910.jpg





a0302734_19152288.jpg


a0302734_19153344.jpg





a0302734_19163125.jpg

次回はもう少し早く歩きはじめて
距離を延ばせそう






[PR]
by ka-ma-s | 2016-06-05 20:20 | 登山 | Comments(10)

2016 剣山(日高)

2016.5.29(日)晴れ

自宅を5時に出発
高速乗るもガソリンないことに気づく
占冠で降りてガソリン調達
8時にならないと開店しないらしい

a0302734_19244235.jpg
久しぶりの青空


a0302734_20340546.jpg
登山口の剣山神社9時着
駐車場は満車状態
9:16 歩きはじめるけど
暑すぎる



a0302734_20371445.jpg


a0302734_19253319.jpg
母の胎内
くぐらず脇道通過


a0302734_20480864.jpg
一の森
二の森
三の森
ようやく剣山が見えてきた
右側の山頂目指します
ここからでも垂直な梯子が見える




a0302734_19255606.jpg
最後の梯子登り


a0302734_19265318.jpg
上からだと結構垂直に見える


a0302734_19262506.jpg
この二つの梯子を登ると山頂



a0302734_20402674.jpg
霞んでるけど
眼下に十勝牧場方面


a0302734_20403909.jpg
日高山脈もくっきり見えた


a0302734_20403348.jpg
a0302734_21572917.jpg
帰り際に遠巻きから剣山






花たち
a0302734_20342244.jpg
a0302734_20343913.jpg
a0302734_20353937.jpg
a0302734_20355218.jpg
a0302734_20360428.jpg
a0302734_20362836.jpg
a0302734_20364103.jpg
a0302734_20365875.jpg

13:30に登山口着
蝉の鳴き声が凄く
鈴の効果はなさげ
徐々に歩いて足腰鍛えねば


ガソリン無くなる
タイヤバースト寸前
晴天の中歩けたから
良しとしよう







[PR]
by ka-ma-s | 2016-05-29 22:30 | 登山 | Comments(2)