2014 雌阿寒岳~剣ヶ峰~阿寒富士

2014.8.12 火曜日 曇のち晴れ

今年登りたかった山のひとつ
雌阿寒岳
盆休みを利用して登ってみた

前日深夜出発し足寄の道の駅で仮眠後
雌阿寒岳温泉公共駐車場へ
駐車場には30台位停まっている

下界から見る雌阿寒岳阿寒富士は
厚いカサ雲が掛かっていた

準備を終えて出発
今回は
雌阿寒岳登山口~雌阿寒岳~剣ヶ峰~阿寒富士~オンネトー登山口~雌阿寒岳登山口
と廻ってみる
a0302734_00250859.jpg
a0302734_23590918.jpg
駐車場から100m程離れた登山道入り口で
7:40分記入式名簿に記載し登山開始

a0302734_00262782.jpg
カウントされちゃう


a0302734_00280064.jpg
しばらく針葉樹林の中を歩きます
木の根がみっちり張りめぐらされて
濡れてると滑りやすい

a0302734_00295886.jpg
花はないのでマイナスイオンを浴びながら
ひたすら視界が開けるまで登る


a0302734_00355484.jpg
ハイマツ帯を抜けると
雲も消えて青空も見えてきた

a0302734_00302984.jpg
ここら辺のハイマツ帯には
けもの道らしき箇所があります
地元の方がタケノコを採りに来た道のようです
年に数回道迷いが発生しているみたいなので
ガスが掛かってると気をつけないと迷うようです


a0302734_00383236.jpg
オンネトーも見えてきた
陽がさしてると綺麗に見える

a0302734_00405756.jpg
a0302734_03191406.jpg
a0302734_00363039.jpg


a0302734_00421224.jpg
雲が無くなり山頂付近も晴れてきた
ハイマツ過ぎると岩場です

a0302734_00514690.jpg
山頂に着く頃にまたガスが出てきた
赤沼だけど今日は赤くはなかった

a0302734_00523176.jpg
2時間ほどで山頂到着

a0302734_01302476.jpg
山頂ではビュンビュンとツバメが飛び回ってる



a0302734_00595074.jpg
山頂でガスが消えるのを待ってると寒いので
阿寒湖方面はそんなにガスが掛かってなかったので
剣ヶ峰に向かってみる


a0302734_01084760.jpg
一番奥の山が雄阿寒岳
手前が剣ヶ峰


a0302734_01061830.jpg
目印になるものが少ないので
ガス掛かってると注意です


a0302734_01201213.jpg
a0302734_03242209.jpg
a0302734_03180381.jpg
a0302734_03205186.jpg
a0302734_03223918.jpg
a0302734_01064182.jpg
火山特有の地質
赤や白が綺麗です


a0302734_01032670.jpg
これは火山観測機?


a0302734_01075534.jpg
剣ヶ峰に山頂標識が見当たらないので
中央の一番高い岩目指します


a0302734_01095299.jpg
尖がり岩が多い


a0302734_01112074.jpg
剣ヶ峰から阿寒湖と雄阿寒岳


a0302734_01102820.jpg
剣ヶ峰から雌阿寒岳と阿寒富士


雌阿寒岳から剣ヶ峰までは40分
戻りで40分
先行者も後続もいなかったけど
晴れた日には気持ちがいいので
歩いてみるのがいいかも

皆さん雌阿寒から阿寒富士へ向かってた


a0302734_01272406.jpg
山頂に戻ると快晴
青沼も綺麗です
a0302734_01264592.jpg
阿寒富士と青沼とツバメ


a0302734_01275001.jpg
転ばないように阿寒富士目指します


a0302734_01335592.jpg
阿寒富士まで来ると見上げるほどの急勾配です
ジグザク道を登るけど
ザレ場なので歩きにくい

a0302734_01371885.jpg
下山は靴に礫が入るので
スパッツしてた方がいいかも


a0302734_01362550.jpg
阿寒富士到着
山頂は結構広く眺めもいい



a0302734_01395321.jpg
手前から
阿寒富士 雌阿寒岳 剣ヶ峰
登った3つの山頂



a0302734_01472014.jpg
雌阿寒から見た阿寒富士は
円錐状の山に見えたけど
登ってみると反対側は
火山だとわかる


a0302734_01453660.jpg
a0302734_01461901.jpg
a0302734_01431261.jpg
阿寒富士からオンネトー



a0302734_01421351.jpg
イワギキョウ


a0302734_01423296.jpg
コマクサ


a0302734_01575930.jpg
阿寒富士から雌阿寒富士を撮って
オンネトー側へ下山開始


a0302734_01593192.jpg
トンネル状になった箇所は
かがみながらの下山
下を気にしながら歩くと
ビシバシ枝が顔面ヒット


a0302734_01591618.jpg
最後も針葉樹林帯をひたすら歩きます


a0302734_02003065.jpg
オンネトー登山口到着

オンネトーコースは倒木が結構ある
登山口付近の巨木の倒木は登山道を塞いでるので
少し迂回が必要だった

ここから野中温泉にある駐車場まで
アカエゾマツ純林コース2.4km歩きます
鬱蒼とした林の中をひたすら歩くので長く感じた
熊注意の看板がありました
雌阿寒岳登山口15:00到着



a0302734_02080357.jpg
オンネトーから雌阿寒岳と阿寒富士
a0302734_10185245.jpg
野中温泉で頂いた周辺MAP

下山後
野中温泉で汗を流した後
湖畔にある
「食事処オンネトー茶屋」で
オンネトーラーメンをいただく
茶屋のお父さんとお母さんと色んな話ができて楽しかったし
ラワンブキも食べさせてもらえ美味しかった
帰りがけに茹でとうきびのお土産まで頂いた

雄阿寒岳登山口へ行ってみたら
翌日登る方が車中泊で来ていた
北海道の山旅しているらしく
北から南へ向かっているとのこと
山旅いいな~



おまけ
a0302734_02275202.jpg
双岳台から
雄阿寒岳と夕陽

a0302734_02300021.jpg

a0302734_02292231.jpg


車中泊する為に
足湯のある弟子屈町道の駅摩周温泉へ向かうも
道外からの車中泊組でほぼ満車状態
イモ洗い状態だったので足湯は諦めて
ビール飲みながら車中泊準備

翌日は雄阿寒岳
下山時痛めた膝が治る事を願い
21時就寝


初めて登った雌阿寒岳
登り始めはガスが掛かっていて
雲の流れが速く曇ったり晴れたりだったけど
ほとんど晴れてくれ最高の眺望を見ることができ
気持ちがいい山歩きができた



[PR]
by ka-ma-s | 2014-08-14 05:45 | 登山 | Comments(18)
Commented at 2014-08-14 06:50
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by aisuc at 2014-08-14 06:54
おはようございます。
素晴しい登山でしたね。私もいっしょに登った雰囲気を感じさせていただきました。
過去にオンネトーから見上げた雌阿寒岳と阿寒富士、いつか登ることができたらと思ったことがありましたが、俯瞰するオンネトーも良いですね。
Commented by yukki6727 at 2014-08-14 06:59
おはようございます♪

雌阿寒3山 フルコースで歩く方はなかなかいませんよぉ(*^。^*)
さすがですね~。お疲れ様です
景色もバッチリ見れて良かったですね♪

翌日雄阿寒に登るのに、摩周行っちゃう辺りka-ma-sさんらしいです(笑

この日は夕焼け綺麗でしたね
北見もとっても綺麗に色づきました
同じ空を見ていたんですね

雄阿寒レポも楽しみにしています♪
Commented by yumesaki_annai at 2014-08-14 08:31
おはようございます~
お盆休みは良い山登りが出来ましたね
阿寒富士 雌阿寒岳・・・思い出しました
若い頃テント泊して夜中に阿寒富士方面に行き
道に迷って同じ所をグルグル廻ってました
オンネトウも確かに見た様な記憶?があります
続編~愉しみにしてます~
Commented by shizuko0421 at 2014-08-14 10:00
こんにちは!
雌阿寒ではバッタリと、声をかけてくれてありがとうございます(^^)
お疲れ様でした!

車中泊ビッチリ満員だったんですかー!
やっぱりお盆休みだから人も凄いですよね汗

湖畔を少し歩く程度かなーなんて思いきや
樹林帯をひたすら歩き・・・
2回目の登山?!また登ってる?!と思いました^^;

その日は幌尻が延期でトレーニングの為にそのまま泊装備で登ったので
あの周回コースは気持ち的にかなりやられましたねえ!

また一つ体力がついたような気がしますww

雄阿寒はまだ未踏なので
レポ楽しみにしてますね~♪

Commented at 2014-08-14 11:00
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ka-ma-s at 2014-08-14 20:47
鍵コメさん こんばんは。
了解いたしました(笑
Commented by ka-ma-s at 2014-08-14 20:51
aiscuさん こんばんは。
天気の心配が少しあったんですが
次第に良くなり気持ち良く歩くことができました。
下山後オンネトーに行きましたが
曇りになってしまい綺麗には見えなかったんです。
しかし登った山を俯瞰して見れたので良しとしました(笑
Commented by ka-ma-s at 2014-08-14 20:59
yukkiさん こんばんみ~♪
なかなかいないんですね(笑 
調べても剣ヶ峰へ縦走してる人少ないなと思ったので行ってみました~
晴れてくれてよかったです。

なかなか行けない場所なのでついつい色んな所に行ってみたくなるんです(笑
足湯に浸かりながらビール飲もうなんて思いましたが甘かったです。。。
上手くいかない事は良くあることです

夕陽も綺麗でした~
同じ空見てたんですね。ウフフフ


Commented by ka-ma-s at 2014-08-14 21:06
yumesaki_annaiさん こんばんは。
若い頃に北海道へ結構いらしてたんですね~
しかもテント泊しながら旅をされたんですね。

夜中に山中で迷子ですか。。。怖すぎます(泣
若いって素晴らしいですね!
オンネトーのキャンプ場でテント泊したのであれば
オンネトー直ぐなので見てるはずかと思います(笑

富士山には登らないんですか?
Commented by ka-ma-s at 2014-08-14 21:14
shizuko0421さん こんばんは!
下山後、食事するところ検索してる所に下山されてきたのでビックリしました(笑
駐車場満車通りこして車室以外にも沢山停まってましたよ。
野中温泉当日空きがあったんですね。
もう無理だと思って聞きもしませんでした。。。残念です(泣

湖畔歩きちょろいぜ~なんて思って歩き出したら
軽く登りの散策路ですもんね。きつかったですよ
中間辺りで「なげーよ!」って叫びましたよ(笑

なんかでっかいザック背負ってるなと思ったらトレーニングだったんですね(笑
見習いたいと思います!
Commented by ka-ma-s at 2014-08-14 21:27
鍵コメ(2014.8.14.11:00)さん こんばんは。
初見でしたか~ かわいいでしょ(笑
北海道なら高い場所でなくても見れると思います。
来年来るんですね!
北海道で四季を感じてみてくださーい。

みんな休みの時でも仕事なんですねぇ
仕事する状況になっちゃうんですか?

最後の一文、蟻ヶ十碁財鱒(笑
Commented by manekinntetti at 2014-08-14 21:40
いやぁ・・・すっかり見入ってしまいました。

オンネトーは大好きな所で、奥に立つ雌阿寒岳には
いつも見とれています。
バスツアーの時にはバスガイドさんの説明もありますw
「雌阿寒岳と雄阿寒岳があり…違いは・・」などなど

オンネトーをあんなに高い上から見るなんて、凄く羨ましいわぁ。
しかも・・・山から山へと行けるものなの?
そんなに体力って続くものなんですか?たいしたものです!!偉い!

ka-ma-sさんは私よりもかなりお若いんでしょうね(*^^)v
ウチの長男も最近は友人に誘われてたまに登ってますが・・・
まだまだお遊び状態です(^^;

次回は雄阿寒岳の写真を見ることが出来るんですね。
楽しみです♪
私は「神の子池」も好きです(*^^)v

主人も若い時には知床や摩周湖までビュ~ンと飛ばして連れて
行ってくれたけど・・・最近は とんと駄目です(笑)

また覗きに来ますからぁ~♪

Commented by ka-ma-s at 2014-08-14 22:03
manekinntettiさん こんばんは~

オンネトーキャンプ場も静かそうで良さげな場所でした。
バスツアー行きまくりですね(笑

山から山へは行けちゃいますよ。
登山道があればなんですけど(笑
始めた頃は藻岩山で死にそうでしたが
徐々に登る山を増やしたりすると体力付いてきました。
僕はもうおっさんですよ(笑 若いふりしてますから~
若いって羨ましいなと思う年頃ですもん。。。

雄阿寒岳見れるんですが。。。(泣
神の子池綺麗ですよね~ 初めて見た時泳げないクセにダイブしたくなりましたもん(笑

長距離運転気にならないし、今は高速が結構なところまで伸びてるので
楽に行けちゃうから気軽に遠出してしまいます。
ご主人もお仕事でお疲れなんでしょうね。。。

また覗いちゃってくだしまし~♪
Commented at 2014-08-14 23:31
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ka-ma-s at 2014-08-17 21:27
鍵コメさん こんばんは~
なるほどぉそれは休めませんね。。。
福祉に関する仕事のお手伝いをさせて頂いたことありますが
見てるだけじゃ分からないことが沢山ありますね。
自分には無理だと思いました。

諦めないで~(笑

Commented by bulanchan at 2014-08-18 00:05
こんばんは。
絶好調のようですね~
大人気じゃないですか~(^_-)-☆

滑りそうで登りずらそうな山道で~
青空と雲が、いい感じの日でしたね~
山頂付近は、岩がゴロゴロ歩きずらそ。
ちょっと怖い感じのするとこです。。
山頂で、ツバメですか?
山には蛾のような蝶が居るんですね^^;
良い空模様だけど、剣ヶ峰への道のりは、転んじゃいそうで怖いな。。
阿寒富士って、何だか可愛いですね^^
頂上に、赤いザックが。。
ザック、何色がいいかな~^^
針葉樹林って好きな感じです^^
下山後は、良い茶屋に行きましたね~
オンネトーラーメンですか~
それに、ラワン葺にお土産付きとはね^^
大サービスですね!(笑)
双岳台から雄阿寒岳の夕陽が素晴らしく美しいですね☆
そして、車中泊だったんですね。
でも、気持ちいい山歩き出来て良かったですね。
良い出会いもあったようですし~(^_-)-☆
お疲れ様です!
Commented by ka-ma-s at 2014-08-18 21:09
bulanchanさん こんばんは。
絶好調?ってなんです??
僕は中畑清ではありませんよ~
こちらにもコメントありがとうございます。
山頂付近は小石なんかがあるのですっ転びそうになりますね
そんなに蛾嫌いです?僕は嫌いじゃないです~
アカーーーン!ですかね(笑
ザックの色は服装なんかと一緒に考えたらいいと思いますよ。
久しぶりに疲れましたが楽しい山歩きができました~
ありがとうございます!
<< 2014 残念無念!雄阿寒岳 す~ぱ~む~ん  >>