山の日制定

2016年から施行される国民の休日

8月11日「山の日」

山に親しむ機会を得て山の恩恵へ感謝するのが趣旨らしい

出来れば祝日が無い
6月とか6月とか6月にしてほしかったな~


山の日には
a0302734_10300343.jpg
山頂から朝陽みたり


a0302734_10220003.jpg
テン泊したり


a0302734_10343099.jpg
縦走してみたり


a0302734_10471663.jpg
高山植物めぐりしたり


a0302734_10462932.jpg
壮大な景色を眺めながらボケっと
晴れた山頂で過ごしたいの~




小さい頃ばーちゃんに盆の前後から
川と山には行くなって言われたような~










[PR]
by ka-ma-s | 2014-05-24 11:49 | 登山 | Comments(12)
Commented by tarumae-yama at 2014-05-24 13:41
今日は
8月11日が「山の日」と決まりましたね。
大雪山ならまだ花を沢山楽しめるでしょうから、テン泊などしてノンビリ出来ますね。
私はすでに定年退職者なので、毎日が「山の日」ですが(^^;)
Commented by ka-ma-s at 2014-05-24 14:33
tarumae-yamaさん こんにちは~
海の日があるなら山の日が!って事なんでしょうね~
ありがたいですが土日に絡めてほしいです(笑
山の日決まって登山する人増えると問題も出てきそうですね。
何するにしても己の身は守れるスキルだけは身に付けたいものです。
毎日山の日最高ですね!(笑
明日は天気が良さそうですよ~
Commented by bulanchan at 2014-05-24 21:06
わ~ヽ(^。^)ノ
綺麗ですね~☆
素晴らしい景色だぁ~!
PCの前で、ヤッホ~!!しちゃいましたよ(笑)
明日は、何処へお出かけかしらね!?
写真、楽しみにしてますよ~♪
Commented by ka-ma-s at 2014-05-24 21:44
bulanchanさん こんばんは
仕事お疲れ様でした~
ヤッホ~!ありがとうございます!
どこにしましょうかね♪
円山散策から是非まったり歩いてみてくだされ~(笑
Commented by mische at 2014-05-24 22:29
ka-ma-sさん、こんばんは♪
素晴らしい景観に珍しい高山植物
これはやっぱりここまで登られた方へのご褒美ですね~^^
なかなか見られないですもの
清々しい空気に心も洗われそう~ですっ♪
Commented by umisanjin at 2014-05-24 22:34
そう、、お盆には、魑魅魍魎が、、蠢いていますからね、、、@@;
でも、海や山は、人だらけ、、ん、、、この羅列、私のハンドルネームじゃん (笑)
Commented by mountain-snapshot at 2014-05-24 22:38
私は祝日が関係ないので、いつでも良いですが、山の日が作られるのは嬉しいです。
Commented by ka-ma-s at 2014-05-24 22:59
mischeさん こんばんは~
ロープウェイがある山であれば少し歩けば高山植物が見ることができますよ~
山頂からの景観には魅了されちゃいます。
はじめて見た時には感動で涙流しましたから(笑
山からパワーを貰えるようで下山後心も身体もスッキリです。
緑があればスッキリできる。元気ですかー!
Commented by ka-ma-s at 2014-05-24 23:07
umisanjinさん こんばんは~
魑魅魍魎 見たことあるんですね。。。。こえっす。。。
ハンドルネームの件気づきましたか。。。気づいちゃったんですね。。。
火サスのアイキャッチ流れちゃってます(笑
Commented by ka-ma-s at 2014-05-24 23:12
mountain-snapshotさん こんばんは~
祝日関係ないってことは自由人的なですか?
日付固定はやめて欲しいと思ってます。
土日+山の日で3連休が理想ですね~
Commented by doronko-tonchan at 2014-05-25 12:35
合言葉、山と言えば川です。6月は川の日を希望しマス。\(^^)
北海道は丁度ヤマメの解禁を迎えマス。
Commented by ka-ma-s at 2014-05-26 00:51
doronko-tonchanさん こんばんは~
僕は「川」って言えばいいんですね!
最近川釣り誘われてるんですが魚食べないんで
キャッチ&リリースで遊ぼうと思ってます。
6月の川の日いいですね!
ついでに空の日もお願いします。
<< 2014 樽前山 新しい朝 >>