アイルトン・セナ ~音速の貴公子~


アイルトン・セナ・ダ・シルバ
1960年3月21日-1994年5月1日(享年34歳)

今日は僕の大好きなF1ドライバー、アイルトン・セナの誕生日
1994年5月1日 サンマリノGP
レース中のクラッシュでこの世から去ってしまった 
今も当時、衝撃を受け涙したことを覚えてる

a0302734_21085947.jpg

a0302734_21092264.jpg
HONDAエンジンを積んだマシン
マクラーレン時代のセナが最強に好きだった


アイルトン・セナ
アラン・プロスト  ナイジェル・マンセル  ネルソン・ピケ

この「ビッグ4」にいつも心躍ってた


今年5月1日でセナが去ってから20年
生きていれば54歳
早かったな(涙



セナが残した好きな言葉

理想を語ることは簡単だが
自ら実践するのはすごく難しい
だからこそ
とにかく
どんな時でも
ベストを尽くして
生きてなければいけない

その結果
うまくいく時もあれば
そうでないときもある
間違いを犯すこともあるだろう

でも、少なくとも
自分自身に対しては誠実に
そして
自ら描いた夢に向かって
精一杯生きていくことだ



これを見て思い出してしまった。










[PR]
by ka-ma-s | 2014-03-21 22:22 | Comments(2)
Commented by iris304 at 2014-07-13 07:14
おはようございます。

ドイツ滞在中に何度かF1を観戦する機会があったので
それ以降は TV観戦する事が多くなりました。
2回目の赴任が終わって帰国した翌年のこの日の事
よく覚えています。
TVで見ていました。
ドイツの友人から電話があって彼は泣いていました。

もう20年なのですね、早いです。
あの頃幼稚園に通い始めた息子は 巣立っていきました。
そんな長い年月がすぎたのですね〜
Commented by ka-ma-s at 2014-07-13 08:04
iris304さん おはようございます。
irisさんもご存知でしたか。
僕も泣きましたよ。。。
20年あっというまですね、彼はレジェンドです。
年をとるわけです(笑
息子さんご結婚されたんですか?

古いブログにコメント頂きありがとうございました~
<< 百合が原公園 温室散歩 ニッカウヰスキー 竹鶴12年ピ... >>